アフィリエイトのデメリットは?ある条件を満たせばメリットしかないよ

アフィリエイト デメリットアフィリエイト
パパクサマン
パパクサマン

こんにちは!パパクサマンです。今回はアフィリエイトのデメリット3つと、ある2つの条件を満たせばメリットしかない事をお伝えします。

ダムス
ダムス

都合の良い事ばかり書いてあって怪しいぞ!

ヒデヨシ
ヒデヨシ

アフィリエイトは危うし!

クサ子
クサ子

デメリットがないか始める前に知っておきたい!

パパクサマン
パパクサマン

確かに「パソコン1つで稼げる~」「好きな場所で稼げる~」みたいな聞こえが良い事ばかりだと逆に怪しいですよね。これらも事実ではありますが、当然デメリットも存在するので早速解説していきます。

本記事の信頼性

・Webマーケティング歴4年

・アフィリエイト開始3ヶ月で収益5桁達成

・月間PV数は1,000以下と、まだまだ苦戦中

アフィリエイトのデメリット3つ

アフィリエイトのデメリット3つ

アフィリエイトのデメリット下記3つを順番に解説していきますね。

・成果を出すにはスキルが必要

・案件終了のリスク

・Googleのアップデート

成果を出すには知識が必要

アフィリエイトで成果を出すには、アクセスを集めてユーザーに行動してもらう必要があります。

多くの場合、アクセスは検索エンジンからなのでSEO対策の知識が大切です。ユーザーに行動してもらうには、ライティングやWebマーケティング全般の知識も必要になってきます。

少しでもやった事がある人は分かると思いますが、割と難しいです。そもそも、これまでブログを書いた事ない人にとっては、記事1つ作るだけでも大変だと思います。

もちろん誰もが最初は初心者なので正しい方向で努力すれば、これらの知識は身に付ける事ができますよ。

しかし残念ながら「楽に稼げる」「すぐに稼げる」近道は存在しません。成果を出す為に努力できない人は、アフィリエイトはデメリットでしかないですよ。

ざっくり!アフィリエイトで成果を出す為に必要な知識のまとめ

・SEO対策

・ライティング

・Webマーケティング

単価が下がったり、案件終了のリスク

アフィリエイトはインターネット広告の1つの手法です。ですから様々な理由で、企業がアフィリエイト広告を停止する可能性があります。

例えば

・他の広告の成果が良かったので、アフィリエイトの広告費を削る

・会社の不祥事で広告停止をする

・そもそも売上が悪いので販売を辞める

などが考えられます。

正直アフィリエイター側ではどうしようもないです。

しかしリスクヘッジは可能ですよ。

案件終了のリスクヘッジ

・複数のASP(広告仲介サービス)に登録

・ジャンルを広げる

Googleのアップデート

1年に2~3回くらい大きなGoogleのアップデートが起こります。

今まで検索上位を取れていたのに、いきなり順位が大幅に下がると一気にアクセスが減るので、売上にも直結します。

こちらもアフィリエイター側ではどうしようもないです。

しかし、普段からユーザーにとって有益なコンテンツ作りをしていれば、過剰に恐れる必要はありません。

なぜなら、Googleのアップデートの目的は「ユーザーの利便性を上げる為だから」です。

むしろ、きちんと対応していればアップデートで検索順位が上がる可能性もあります。

とはいえ、ジャンルの問題など予期せぬ事態もあるので、リスクヘッジに取り組む事も大切ですよ。

Googleのアップデートに対するリスクヘッジ

・SNSの活用など流入先を増やす

・サイトを複数持つ

・SEO対策を学び続ける

以上3つがアフィリエイトのデメリットです。

デメリット3つの内2つはアフィリエイター側ではどうしようもない事で、これからもこのデメリットを無くす事はできません。

しかしあると分かっていれば、リスクヘッジが可能でした。では最大のデメリットは何でしょう?

アフィリエイト最大のデメリット

アフィリエイト最大のデメリット

結論からお伝えすると「時間の投資」です。

冒頭の本記事の信頼性で「アフィリエイト開始3ヶ月で収益5桁達成」と書いていますが、ぶっちゃけると3ヶ月で1万円です。

1件1万円の案件が、3ヶ月目で1回取れただけです。

これを聞いて「しょぼい!」と思ったかもしれませんが、むしろ3ヶ月で成果が出るのはラッキーな方だと思います。

ちなみに、私がアフィリエイトに投資した時間は確実に150時間は超えています。これを時給に換算すると66円です。時給800円のところでバイトすれば、12万円は稼げてますね。

アフィリエイトは稼げる様になるまでに時間の投資が必要なので、時給に換算する考え方だとデメリットしかありません。

ここでタイトルの「ある条件を満たせば」の1つ目ですが、それは

投資した時間を経験とスキルに転換する

です。私の場合、Webマーケティングが本業なので、ブログを書くこと自体が本業にも生きてきます。

他にも、プログラミングの勉強した事をブログでアウトプットするなど「今後もあなたの為になるジャンルで時間の投資」をすれば、アフィリエイト最大のデメリット「時間の投資」も有効なものにできますよ。

デメリットを凌駕するアフィリエイトのメリット

デメリットを凌駕するメリット

ここまでデメリットをお伝えしましたが、アフィリエイトはデメリットを超えるメリットがあると考えています。

なぜなら、ホリエモンが提唱する「儲かるビジネス」に当てはまるからです。

ホリエモンが提唱する「儲かるビジネス」の4原則

1, 小資本で始められる

2, 在庫がない(あるいは少ない)

3, 利益率が高い

4, 毎月の定期収入が確保できる

こちらをアフィリエイトに当てはめると

アフィリエイトの場合

1, 小資本で始められる⇒記事作成を外注しない限り、必要なのはレンタルサーバー代と独自ドメイン代くらいなので月々1,000円程度。

2, 在庫がない(あるいは少ない)⇒商品は広告主が販売するので、在庫を持つ必要なし。

3, 利益率が高い⇒記事作成を外注しない限り、利益率は軽く90%を超えます。

4, 毎月の定期収入が確保できる⇒ある程度は実現可能。

1~3までは完全に当てはまります。

4に関しては、デメリットでお伝えした通りです。リスクはありますがリスクヘッジを行う事で、ある程度は毎月の定期収入を確保できます。

ここでタイトルの「ある条件を満たせば」の2つ目ですが、それは

本業で安定した収入を確保しておく

です。副業でアフィリエイトを始めると、本業の収入が「毎月の定期収入」になります。

毎月の定期収入があれば、精神的にも余裕ができてリスクも0ですね。

ちなみに、その他にも「働く場所・時間が自由」や「経験・年齢関係なく始める事ができる」といったメリットもありますよ。

今回は以上です。

アフィリエイトにはデメリットがあります。しかしある条件を満たせば、デメリットが無くなりメリットしかないですね。

もうお分かりだと思いますが最後におさらいです。

・投資した時間を経験とスキルに転換する

・本業で安定した収入を確保しておく

この条件をクリアできれば、本当にアフィリエイトを始めるデメリットは全くないんで安心してくださいね。

1 度きりですが、アフィリエイトでサクッと稼ぐ方法もあるんで合わせて読んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました