【初心者向け】レンタルサーバーmixhostの登録方法と使い方

ブログ
ダムス
ダムス

mixhostの登録手順を知りたいんじゃ!

ヒデヨシ
ヒデヨシ

どの料金プランを選べばいいか教えて欲しい!

クサ子
クサ子

保証期間ってあるの?

パパクサマン
パパクサマン

今回は、レンタルサーバーmixhostを初めて使う方向けに、画像を用いて解説していきます!私も初めてブログを開設した時、この方法で迷わずできたので安心してくださいね。

※ちなみに本記事は「独自ドメインは持っているが、レンタルサーバーの契約はしていない人」向けに書いています。

もし独自ドメインも契約していない場合は、めちゃくちゃ簡単にワードプレスのインストールまで出来る方法があるので、こちらの記事を参考にしてくださいね。

mixhostの料金プランは5種類あるがスタンダードプランでOK

まずはどの料金プランにするか先に決めましょう。

とはいえ、ブログ初心者は「スタンダードプラン」一択です。

プランスタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
3ヶ月契約1,518円/月3,058円/月6,138円/月12,298円/月24,618円/月
6ヶ月契約1,298円/月2,618円/月5,258円/月10,538円/月21,098円/月
12ヶ月契約1,078円/月2,178円/月4,378円/月8,778円/月17,578円/月
24ヶ月契約1,023円/月2,068円/月4,158円/月8,338円/月16,698円/月
36ヶ月契約968円/月1,958円/月3,938円/月7,898円/月15,818円/月

※2021年3月時点

プランの違いは「SSD・転送量・CPU・メモリ」の容量です。

これだと分かりにくいのでPV数を目安に見てみましょう。

スタンダード:100万PV/月

プレミアム:200万PV/月

ビジネス:400万PV/月

ビジネスプラス:800万PV/月

エンタープライズ:1600万PV/月

しかしながら、このPV数につきましてはあくまで目安であり、目安の倍以上のPV数で運用されている事例もございます。

mixhost ヘルプ&サポート

「スタンダードプラン」一択の理由がお分かり頂けたと思います!

ブログ初心者であれば月に100万PV耐えれれば充分ですね。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに「アクセスが増えてプランの変更したい!」と思った時もすぐに変更できるので安心してください。

あとは契約期間ですが「とりあえず試したい」なら3ヶ月でもいいですが、1年契約が金額的にも無難です。

私も1年契約で始めました。30間返金保証もあるので「使いづらい」「どうしても合わない」といった場合でも安心です。

「使いづらい」「どうしても合わない」と書きましたが「メルマガを送る」「ECサイトの運営」などレンタルサーバーを使って色んな事をする場合の話です。

パパクサマン
パパクサマン

「ブログを書くだけ」であれば、レンタルサーバーをいじるのは最初の設定だけなんで問題ありませんよ。

mixhostのお申込みから登録完了までの手順

それでは早速「mixhostのお申し込み手順」を解説していきます。

まずはmixhostのトップページにアクセスします。

mixhost公式サイト

mixhostの導入手順、トップページ

「今すぐmixhostをお申し込み!」をクリック。

mixhostの導入手順、料金選択

スタンダードプランの「今すぐお申し込み」をクリック。

mixhostの導入手順、ドメイン入力

半角英数でサブドメインを入力して「検索」をクリック。

「無効なドメイン名が指定されました」と表記された場合は変更しましょう!

パパクサマン
パパクサマン

ちなみにここで設定するサブドメインは、ほぼ使いません。あまり深く考える必要はないですよ。

問題なければ下記の画面が表示されます。

mixhostの導入手順、オプション設定

ご契約期間のタブから「12ヶ月払い-980円」を選択して「続ける」をクリック。

mixhostの導入手順、契約内容の確認

ご注文内容の確認で問題なければ「お客様情報の入力」をクリック。

mixhostお客様情報の入力

入力する箇所は下記6つです。

・名前

・メールアドレス

・電話番号

・住所

・パスワード

・クレジットカード情報

最後に「利用規約に同意しました」にチェックして「注文完了」をクリック。

パパクサマン
パパクサマン

注文が完了するとメールが5件くらい届きます。下記のメールは設定などで使いますので、必ず保存しておいてください!

メールの件名:【mixhost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ(〇〇.mixh.jp)

mixhostの登録が終わったらドメインの紐づけをしよう

取得した独自ドメインとmixhost(レンタルサーバー)を連携しよう

独自ドメインとmixhostの連携は2ステップで完了です。

1,お名前.comでネームサーバーの変更

2,mixhostでアドオンドメインを作成

お名前.comでネームサーバーの変更

まずは「お名前.comNavi」にログイン。

お名前.com、Navi

ネームサーバーを設定するをクリック。

お名前.com、ネームサーバー設定

赤枠内を設定していきます。

1, ドメイン名を選択する

2, ネームサーバーの選択で「その他」をクリック

3, 「その他のネームサーバーを使う」を選択する

4, 「➕」ボタンを押してネームサーバー5まで表示させる

5, ネームサーバー1~5に下記のネームサーバー名を入力する ※コピペでOK

ns1.mixhost.jp

ns2.mixhost.jp

ns3.mixhost.jp

ns4.mixhost.jp

ns5.mixhost.jp

※mixhostを使っている前提です!その他のサーバーの方はns1.〇〇.jp の〇〇の部分が違います!

お名前.com、ネームサーバー入力

ネームサーバー名を入れたら確認ボタンをクリック。

確認画面後に「完了しました」が表示されればOK!

2.mixhostでアドオンドメインを作成

まずは契約した時に送られてくるメール、件名「【mixhost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ」を開く。

記載されているコントロールパネルの「ログイン情報」を参照して、コントロールパネルにログイン。

mixhostコントロールパネル

アドオンドメインをクリック。

mixhostアドオンドメイン作成

「新しいドメイン名」に先程お名前.comで取得した独自ドメインを入力!

「サブドメイン」と「ドキュメントルート」は自動で挿入されます。最後に「ドメインを追加」をクリックしたら完了です。

以上で独自ドメインとmixhost(レンタルサーバー)の連携が完了しました。

mixhostにワードプレスをインストールしよう

ワードプレスもついでにインストールしよう

ここまで来たらせっかくなので、ワードプレスもインストールしましょう。

まずはコントロールパネルのトップに戻ります。

mixhostコントロールパネル画面

下の方にある「SOFTACULOUS APPSインストーラー」のワードプレスをクリック。

mixhostでワードプレスをインストール

「今すぐインストール」をクリック。

ワードプレスのセットアップ

赤枠内を設定していきます。

プロトコルを選択・・・デフォルトの「https://」にしましょう

ドメインを選択・・・先程取得した独自ドメインを選択しましょう

※選択に出てこない場合アドオンドメインがうまくいっていない可能性があるので見直しましょう

ディレクトリ内・・・デフォルトで「wp」と入っていますが、空欄をおすすめします

wpの場合・・・ http://〇〇.com/wp/〇〇〜

空欄の場合・・・ http://〇〇.com/  〇〇〜

サイト名・・・サイトのタイトルを入れます。

サイトの説明・・・サイトのキャッチフレーズを入れます

※サイト名とサイトの説明は後から変更可能なので考えすぎなくて大丈夫です

スクロールすると下記の画面にいきます。

ワードプレスのセットアップ2

赤枠内を設定していきます。

管理者ユーザー名・・・セキュリティの観点から「admin」ではなく自身で設定しましょう

管理者のパスワード・・・こちらも英数字を含む複雑なもので設定しましょう

管理者のメール・・・ワードプレスの通知がくるので、使用しているメールを設定しましょう

言語を選択する・・・タブの中から日本語を選択しましょう

「プラグインを選択」以降は後から設定できるので、そのままスクロールして「インストール」をクリック。

「ソフトウェアは正確にインストールされました」の画面が出たら完了です!

完了画面に管理者URLがありますので、ブックマークしておきましょう。

今回は以上です。

ワードプレスをインストールした後は「常時SSL化」と「ワードプレスの初期設定」です。

こちらの記事で解説しているので、参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました