ブログ30記事書いたらどうなる?リアルなPV数や収益を公開します

ブログ30記事を書いたら どうなる?ブログ
ダムス
ダムス

ブログを30記事くらい書いたら稼げるのか?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

掛かった時間やPV数の目安を教えてくれ!

クサ子
クサ子

ブログ30記事達成したら何か良い事あるの?

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんな疑問にお答えします!

結論からお伝えすると「ブログを30記事書けば稼げるかも」といった淡い期待を見事にぶち壊します。

とはいえ、今まで全く記事を書いたことがない人は、7~8割くらい同じような状況になるんじゃないかなと!

パパクサマン
パパクサマン

ブログを30記事書いた時のリアルな状況と数値を解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ブログ30記事までの期間とデータ

ブログ30記事までの期間とデータ

パパクサマンWebは2019年12月30日に1記事目を公開しました。

そして2020年3月2日に公開した本記事で30記事目です。

パパクサマン
パパクサマン

ですから、期間としては64日ですね。ざっくり2か月なんで、2日に1回くらいのペースで公開できました。

トータル時間で考えると、ワードプレスの立ち上げ含め、150時間くらいは費やしていると思います!

気になるデータはこちらです。※12/30~3/1の集計です

Googleアナリティクス全体データ
パパクサマン
パパクサマン

最初の方は自分のアクセスを除外できていないので、本当はもうちょっと少ないです。

参照元はこんな感じです。

Googleアナリティクス上位チャネルデータ

Twitterの流入が大半ですね。

パパクサマン
パパクサマン

最初はPV0の日も多いですが、PV1で誰か見てくれていると思うと、ブログのモチベーションに繋がりましたね。

これからブログを始める人は、Twitterも並行して運用していくことをおすすめします。

ただし、時間配分にはご注意を!うっかり「Twitter30分見ちゃった」とか、ざらにありますよ。

ブログ30記事での収益

ブログ30記事での収益

この項目はすっ飛ばそうと思ったのですが、皆さんが1番気になるところですよね。

150時間くらいを費やし、どんぐらい収益があったのか?

パパクサマン
パパクサマン

データを見てもらえば察しがつくと思いますが、収益は0です。

はい次!次にいきましょう!

ブログ30記事書いても何も起こらない

ブログ30記事書いても何も起こらない

結論はタイトル通り!

パパクサマン
パパクサマン

夢も希望も与えられずにすいません。何度も言いますが、これが現実でした。

もちろん、パパクサマンWebがしょぼい可能性もあります。

パパクサマン自身も、正直もう少し期待していました。

パパクサマン
パパクサマン

パルプンテ唱えたけど「しかし、何も起こらなかった!」ってなったくらい悲しかったです。

でもどうでしょう?

冷静に考えると、初心者がブログ30記事書いて月に何万円も稼げるでしょうか?

稼げたとしても一時的なものか、ただの天才ですね。

実際に稼いでいるブロガーさんも必ず通っている道です。長期目線でいきましょう。

ブログ30記事書いても何も起こらない原因

ブログ30記事書いても何も起こらない原因

いろんな要素はあるかと思いますが、大きな原因は下記2つかなと考えています。

・Googleに認知されるまで時間がかかる

・激戦区のジャンルを攻めている

Googleに認知されるまで時間がかかる

記事を公開しても、すぐにGoogleから高い評価をもらえるとは限りません。

パパクサマン
パパクサマン

早くて3ヶ月、遅い場合だと1年くらい掛かると言われています。

それまでは、Googleからアクセスを集めるのは難しいです。

30記事くらい書けば1つくらい評価されるような記事があってもいいはずなので、気長に待ってみるしかないですね。

激戦区のジャンルを攻めている

パパクサマンWebでは、3つのジャンルの記事を書いています。

パパクサマンWebのジャンル

・Webマーケティング→ライバルは企業多い(SEOコンサル会社)

・ブログ→ライバルは有名ブロガー

・アフィリエイト→ライバルは企業多い(ASP運営会社)

パパクサマン
パパクサマン

検索ボリュームが10,000以上あるキーワードの検索結果トップ10は、だいたいこんな感じです。

そもそも初心者がいきなり「検索ボリューム10,000以上あるキーワードを狙うべきではない」と口酸っぱくお伝えしておきます。

なぜなら検索結果で2ページ目以降(11位以下)だと、本当にアクセスは集まりません。

パパクサマン
パパクサマン

私も最近ようやく気付き、検索ボリュームが1,000以下の競合が少ないキーワードで上位表示(10位以内)を目指す方針に切り替えています。

ブログ30記事を書くとできるようになること

ブログ30記事を書くとできるようになること

ここまで絶望的な内容をお届けしてきましたので、最後はポジティブに終わりましょう。

パパクサマン
パパクサマン

ブログを30記事書いて良かったことも、もちろんたくさんありますよ。

厳選してお伝えすると下記3つです。

・スキルが身についた

・キーワードを意識してブログが書ける

・ブログを習慣化できる

順番に解説していきます。

スキルが身についた

間違いなく言えるのはこれですね。

・ワードプレスとちょっとしたコードの知識

・SEOの知識

・ライティング

・記事を書いたジャンルが詳しくなる

・自発的に行動できた

「ワードプレスとちょっとしたコードの知識」「SEOの知識」は、仕事としてやれるレベルっていうのは、まだ難しいかもしれません。

しかし「ライティング」の案件であれば、30記事書ければ問題ないレベルになっているはずです。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに、ライターの案件は獲得できる様になりましたよ!

「記事を書いたジャンルが詳しくなる」に関しては、Webマーケティングの仕事をしているので、元々詳しいジャンルですが、記事を書いてアウトプットすることで更に知識が深まりました。

あとは地味に「自発的に行動できた」ことは凄いんじゃないでしょうか?

あなたも学校や会社から「ブログをやれ」と言われてはないですよね。

パパクサマン
パパクサマン

150時間を費やして、自発的に行動できたということは、今後の挑戦にも繋がりますし、自分に自信が持てますよ。

ブログ30記事書いても基本的に誰にも褒められないので、自分で褒めておきます!

キーワードを意識してブログが書ける

例えば今回の場合、ネタばらしをすると「ブログ 30記事」のキーワードを狙っています。

パパクサマン
パパクサマン

あなたも「ブログ 30記事」と検索したのではないでしょうか?

こうやって、狙ったキーワードで上位表示ができるようになります。

ぜひ、あなたもブログ30記事を達成したら「ブログ 30記事」のキーワードで記事を書いて、パパクサマンと勝負しましょう!

ブログを習慣化できる

なんだかんだ言っても、1番良かったと思うのはこれですね。

パパクサマン
パパクサマン

ほとんどの人が2〜3ヶ月でブログを辞めてしまうみたいですよ。

非常にもったいないですよね。まだうまくいっているかも分からない時期です。

パパクサマンWebもまだ2か月程度ですが、先人たちの教え2つ

・100記事書いてスタートライン

・1~2年は成果なんて出ない

を知っているので、あと1年くらいはこの状況が続いても心折れることなく頑張れそうです。

この記事を読んだあなたも「30記事じゃ夢がない」と思ったかもしれませんが、いざ自分が同じ状況になったとしても余裕だと思います。

パパクサマン
パパクサマン

ブログライフを気長に楽しみましょう。

今回は以上です。

パパクサマンWebは発展途上です。

次は「ブログ 50記事」のキーワードで記事が書けるように、コツコツ更新していきます。その時には「えーっ!こんなに成長するんだ!」ってなるように淡い期待、、、いやいや読者の皆さんのお役に立てるよう頑張ります。

パパクサマン
パパクサマン

ブログ50記事を達成できました。詳しくはこちらからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました