失敗しないブログのドメイン名の決め方3パターンと注意点5つ

ブログ ドメイン 決め方ブログ
ダムス
ダムス

そもそもドメインって何じゃ?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

どうやって決めたらいいんじゃ?

クサ子
クサ子

注意点ってあるの?

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんなお悩みを解決します。ドメインは1度決めたら、後から変更はできません。私の場合、後先考えず適当にドメインを決めたので、今になって後悔しています。

失敗例を交えて解説するので、私みたいにならないよう、本記事を参考にドメイン名を決めてくださいね!

本記事の内容

・そもそもドメインとは?

・失敗しないドメイン名の決め方

・ドメイン名を決める時の注意点

ブログのドメインについて簡単に解説

ブログのドメインについて簡単に解説

ドメインを簡単に言うと「インターネット上の住所」です。

例えば、当ブログなら「https://www.kuchikusaman.com」の「kuchikusaman.com」の部分。

パパクサマン
パパクサマン

この時点で「クチクサマン?」と気付いたあなたは天才!後ほど解説します。

ドメイン名は早い者勝ちです。

好きな文字列を選べますが「インターネット上の住所」なので、すでに使われている場合は利用できません。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに、あなたオリジナルのドメインを独自ドメインと言いますよ。

その他で、無料ブログに使われるドメインを「共有ドメイン」と言います。

例えば、Amebaブログの場合「https://ameblo.jp/◯◯◯/」の「○○○」の部分は設定できますが「ameblo.jp」は共有になります。

独自ドメインと共有ドメインどっちがおすすめ?

結論からお伝えすると、ブログを運営するなら独自ドメインです。

なぜ独自ドメインがおすすめ?

・独自ドメインの所有権は自分

・共有ドメインの所有権は運営会社

1番の違いはドメインの所有権です。

共有ドメインは運営会社が所有しているので、勝手に広告が出たり最悪の場合サービスが終了したらドメインも使えなくなります。

パパクサマン
パパクサマン

ブログを運営するなら、自分オリジナルの独自ドメインを取得しよう。

主なドメインの種類

ドメインの末尾(トップレベルドメイン)も選ぶことができます。

主な種類は

・.com

・.net

・.org

・.jp(日本国内に住所が必要)

・.co.jp(法人だけが1つ取得可能)

などです。トップレベルドメインは全部で数百種類あるので、代表的な5つを紹介しています。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみにドメインの末尾(トップレベルドメイン)の違いでSEOに影響はないですよ!

GoogleDomainsのサイトに明記してあります。

新しいドメイン末尾を使っても、検索結果に影響はありません。Google でも他の検索エンジンでも、すべての TLD は平等に扱われます。新しい TLD が検索エンジンのランキングに影響を与えることも、検索結果の下の方に掲載されることもありません。

https://domains.google/learning-center/how-to-choose-traditional-vs-new-domain-endings/

なので1番人気の「.com」がおすすめです。もし取得できない場合、その他のトップレベルドメインを検討すればOK!

失敗しないブログドメイン名の決め方3パターン

失敗しないブログドメイン名の決め方3パターン

では実際に独自ドメインの文字列の決め方を解説していきます。

失敗しないドメイン名の決め方3パターン

・ブログ名にする

・名前、ニックネームにする

・ジャンルやキーワードを入れる

順番に解説します。

ブログ名にする

1番代表的な方法です。

例えば、当ブログ「パパクサマンWeb」ならドメインは「papakusaman-web.com」にする。

読者に覚えてもらいやすく、ブランディングにも繋がります。

パパクサマン
パパクサマン

しかし、ブログ名を変更すると違和感が出てしまうデメリットがありますよ!

名前、ニックネームにする

次は、本名やニックネームです。

例えば、私の場合「パパクサマン」ならドメインは「papakusaman.com」にする。

メリットは、ブログ名を変更できる!デメリットは、ニックネームを変更したら違和感が出ます。

パパクサマン
パパクサマン

お気づきかもしれませんが、私が失敗した例です。ニックネームを「クチクサマン」⇒「パパクサマン」に改名したので、ドメインだけ今も名残があります。

ジャンルやキーワードを入れる

最後はジャンルやキーワードを入れるです。

例えば「marketing.com」「affiliate.com」など。

メリットは、ブログ名やニックネームを変更できる!デメリットは、ジャンルを変更すると違和感が出ます。

パパクサマン
パパクサマン

人気のジャンルやキーワードはすでに取得されていることが多いので、候補をたくさん出そう!

ブログドメイン名を決める時の注意点5つ

ブログドメイン名を決める時の注意点5つ

ブログドメイン名を決めたら、下記に当てはまらないかチェックしよう。

ブログドメイン名の注意点5つ

・有名ブランド名や商標を使う

・意味不明な文字列

・長すぎるドメイン名

・ハイフンは1回まで

・数字はなるべく含まない

「有名ブランド名や商標を使う」と、法的措置の対象になる可能性があるので注意。

パパクサマン
パパクサマン

「意味不明な文字列」や「長すぎるドメイン名」はスパムサイトやフィッシングサイトと思われますよ。

「ハイフンは1回まで」に関して、ハイフンを複数使うとドメインが長くなるためです。

パパクサマン
パパクサマン

「数字はなるべく含まない」は、スパムサイトは数字を含んでいる場合が多いため、少しでも怪しまれない様にです。

注意点5つをクリアしたら、ドメインが取得可能か調べよう

注意点をクリアしたら、お名前.comで取得可能か調べよう。

お名前.comをクリック。

お名前.comでドメイン取得可能か調べる

検索窓に希望の文字列を入れて「検索」をクリック。

パパクサマン
パパクサマン

取得可能か、すぐに結果が分かりますよ。

まとめ:独自ドメインを取得してブログを始めよう

まとめ:独自ドメインを取得してブログを始めよう

ドメインを取得して、レンタルサーバーを契約したらブログ開設の準備が整いますね。

実は「ドメイン取得・レンタルサーバー契約・WordPressインストール」がセットで完了する「WordPressクイックスタート」というサービスがあります。

パパクサマン
パパクサマン

今までは、ドメイン取得とレンタルサーバーで2回手続きが必要でしたが、このサービスを使えば面倒な手続きが1回で完了!

しかも誰でも簡単に、WordPressインストールまで10分程度で終わります。

パパクサマン
パパクサマン

もしWordPressブログを始めようと思っているなら超おすすめ!

詳しいやり方はこちらの記事からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました