無料で使えるブログツール!運営に必須な17個を導入しているかチェックしよう

ブログツールブログ
ダムス
ダムス

ブログやアフィリエイトで稼ぐために必要なツールはなんじゃ?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

なるべく最初は無料で使えるツールで揃えたいんじゃ!

クサ子
クサ子

作業効率が上がるツールを知りたい!

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんな疑問にお答えします。しかも基本的には無料で使えるツールを紹介するので、導入しているかチェックしながら読み進めてくださいね!

ブログ運営に必須のツール17個

ブログ運営に必須のツール17個

私が実際に利用しているブログツール全てを紹介します。

ブログ運営に必須のツール17個

1, ワードプレス

2, ミックスホスト

3, Mac純正のメモ帳

4, フリー素材

5, 画像編集Canva

6, スクショのオニギリ

7, 画像圧縮iloveimg

8, Googleアナリティクス

9, Googleサーチコンソール

10, GRC

11, シミラーウェブ

12, MozBar

13, キーワードプランナー

14, 関連キーワードツール

15, ウーバーサジェスト

16, カエレバ

17, アプリーチ

一部有料ツールもありますが、無料トライアルや無料版があったりします。

まずは無料で試して、良かったら有料版に切り替えましょう。

では順番に解説していきます!

ブログ開設時の必須ツール

紹介するまでもないかもしれませんが、まだブログを立ち上げていない人は要チェック。

ブログ作成ツール:ワードプレス

ブログ作成ツール:ワードプレス

これからブログやアフィリエイトを始める人は、ワードプレス一択でOKです。

ワードプレス自体は無料で使えます。稼いでいる人の大半はワードプレスを使っていて、便利で自由度が高いので迷う必要なし。

ワードプレスを使ったブログの始め方は、こちらで詳しくまとめています。

レンタルサーバー:ミックスホスト

レンタルサーバー:ミックスホスト

ツールじゃないですが、ワードプレスを利用するにはレンタルサーバーが必須です。

ちなみにレンタルサーバーだけは、ずっと無料で使えるものはないです。

とはいえ、スタンダードプラン(月額980円程度)なので安心してください。

コスパが良くて表示スピードも早いので、とりあえずミックスホストでOKですよ。

mixhost

ライティングに必須ツール

ライティングに使用しているツールを紹介します。

ライティングツール:Mac純正のメモ帳

ライティングツール:Mac純正のメモ帳

ぶっちゃけ何でもいいですが、Macを使っている人はiPhoneを使っていると思います。

純正のメモ帳に書いていれば、PCがない隙間時間でもスマホで記事が書けるので便利ですよ。

Windowsや色んなデバイスを使っている人は「メモ帳→チャットワーク→メモ帳」がおすすめです。

チャットワークをすぐ開ける様にしておけば、マイチャットに下書きを保存していつでも好きなデバイスで続きを書けますよ。

チャットワーク

画像を使う時の必須ツール

アイキャッチ画像や記事に挿入する時の画像選び、画像編集する時のツールを紹介します。

フリー素材ツール:Pixabay

フリー素材ツール:Pixabay

Pixabayは1,700万点以上の高品質な画像・動画があり、営利目的でも著作権フリーで使えるので安心です。

その他で抑えておきたいフリー素材は下記3つです。

ただ正直フリー素材だけだと、なかなかイメージに合った画像がなく画像選びに時間が掛かってしまう事があります。

Pixabayを使っていたら経験すると思いますが、検索結果にシャッターストックの画像も表示され「これ使いたい!」ってなります。

シャッターストックは有料ですが、質が高いのでオススメです。

シャッターストック

画像編集ツール:Canva

画像編集ツール:Canva

Canvaは無料で使えるデザインツールです。

illustratorやPhotoshopの知識が全くなくても大丈夫です。

「Canva 使い方」で検索しながら使えば、1時間くらいで慣れます。

直感的で分かりやすく色んなテンプレートも用意してあるので、デザイン経験がないならCanvaを使いましょう。

Canva

スクリーンショットアプリ:Rapture

スクリーンショットアプリ:Rapture

操作や登録方法の説明をする時にスクリーンショットアプリが活躍します。

Macであれば「command」+「shift」+「4」でスクリーンショットを撮れるので、それでOKです。

Windowsを使う時は、アイコンも可愛いので「Rapture」を愛用しています。

スクショのオニギリ「Rapture」

画像圧縮ツール:iloveimg

画像圧縮ツール:iloveimg

ブラウザ上で使用できる画像圧縮ツールで使い方も簡単!画像をドラッグ&ドロップするだけです。

アプリのダウンロードや会員登録も必要ないので手軽に使えます。

サイトを軽量化するためにも、画像を使う前には必ず圧縮しましょう。

iloveimg

サイト分析をする時の必須ツール

ある程度ブログを書いたらサイト解析をしましょう。

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールは、ほとんどのブロガーが使っているので導入必須です。

アクセス解析ツール:Googleアナリティクス

アクセス解析ツール:Googleアナリティクス

Google公式のアクセス解析ツールです。

Googleアナリティクスは、サイト訪問後のデータを集める事ができます。

代表的な指標

・PV数、ユーザー数、直帰率

・ユーザーがどこから流入してきたのか

・どのページをみて何分滞在したのか

ここら辺が基本です。最初は使い方が分からないかもしれませんが、データを貯める為にも早めに導入しましょう。

詳しい導入方法はこちらの記事からどうぞ。

サイト解析ツール:Googleサーチコンソール

サイト解析ツール:Googleサーチコンソール

こちらもGoogle公式のツールです。

Googleサーチコンソールは、サイト訪問前のデータを集める事ができます。

代表的な指標

・どんな検索ワードでサイトに流入してきたか

・何回表示されて、何回クリックされたか

・検索順位は何位か

ここら辺が基本です。データを集めるだけでなく、何かサイトに不具合が出た時の原因探しや改善にも使うのでこちらも早めに導入しましょう。

詳しい導入方法はこちらの記事からどうぞ。

検索順位チェックツール:GRC

検索順位チェックツール:GRC

GRCは指定したキーワードの検索順位を、ボタン一つで確認する事ができるツールです。

Yahoo、Google、Bingそれぞれの順位が日別に確認できます。

ちなみに、無料版だと「10項目まで」と制限があります。実際に使って確認したいキーワードが増えたら有料版に切り替えればOKです。

大抵の場合が500キーワードで収まると思うので、有料版と言っても年間で4,500円(月額換算375円/月)です。

圧倒的に時間の短縮にもなるので、サイトが育ってきたら有料版を導入しましょう。

検索順位チェックツールGRC

競合分析をする時の必須ツール

競合分析をする時に便利なツールを2つ紹介します。

競合データ取得ツール:シミラーウェブ

競合データ取得ツール:シミラーウェブ

シミラーウェブは、調べたい競合のドメインを入力するだけで競合サイトのアクセスデータを取得する事ができます。

シミラーウェブで取得できる代表的なデータ

・検索キーワード

・リファラル

・SNSからの流入

・類似サイト

どの検索キーワードから流入が多いか分かると、かなり有益ですね。

注意点として、流入数が割と多いサイトじゃないとデータが出ない事と、無料版だと検索キーワードが上位5つのキーワードのみです。

個人で使うには無料版でOKですよ。

シミラーウェブ

競合ページ測定ツール:MozBar

競合ページ測定ツール:MOZBar

MozBarは、競合の権威性(地位、価値、優越度)とドメインパワーを確認する事ができます。

こちらはChromeの拡張機能に追加しておくとすぐに使えますよ。

MozBar

キーワード選定をする時の必須ツール

キーワード選定をする時に便利なツールを3つ紹介します。

サジェストを一括して抽出するツール:関連キーワードツール

サジェストを一括して抽出するツール:関連キーワードツール

キーワードを選ぶ時、自分の頭の中だけで考えていませんか?

関連キーワードツールを使えば、サジェストを一括で調べる事ができます。

例えば画像の様に「ブログ」と入力すると、「ブログ」と一緒に検索されているキーワードが表示されます。

キーワード候補を見つけたら、次に紹介する「キーワードプランナー」「ウーバーサジェスト」を使って詳細を見ていきます。

関連キーワードツール

Googleの検索回数を調べるツール:キーワードプランナー

Googleの検索回数を調べるツール:キーワードプランナー

キーワードプランナーは、Google広告の機能の一つです。広告を掲載する必要はありませんが、利用するにはGoogle広告のアカウントを開設する必要があります。

キーワードプランナーで取得できる代表的なデータ

・月間平均検索ボリューム

・関連性の高いキーワード

・競合性

キーワードを入力すると、ここら辺が分かりますが少しざっくりしたデータです。

更に詳細に選定する為に次に紹介する「ウーバーサジェスト」を平行して使っていきます。

キーワードプランナー

上位表示の難易度を調べるツール:ウーバーサジェスト

上位表示の難易度を調べるツール:ウーバーサジェスト

ウーバーサジェストを使うと次のデータを取得できます。

・指定したキーワードの検索ボリューム

・関連キーワードの検索ボリューム

・上位表示の難易度

・現状のTOP10サイトの情報

特に重宝しているのは「上位表示の難易度」です。ブログ初心者が最初から難易度が高いキーワードに挑戦しても上位表示は厳しいです。

なるべく難易度が易しいキーワードから書いていくと良いですよ。

難易度はあくまで目安ですが、実際に検索して上位トップ3が下記の様なサイトだったらチャンス。

・公式サイト

・Yahoo!知恵袋

・弱めの個人ブログ

ブログ初心者でも上位表示できる可能性があるので、積極的に狙っていきましょう。

ウーバーサジェスト

商品を紹介する時の必須ツール

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングで商品を紹介する時やアプリを紹介する時に便利なツールを紹介します。

商品紹介ブログパーツ作成ツール:カエレバ

商品紹介ブログパーツ作成ツール:カエレバ

カエレバを使えばAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの商品購入リンクを生成できます。

ちなみに私は「もしもアフィリエイトのかんたんリンク」の方が簡単なのでそちらを使っています。こんな感じです。

もしもアフィリエイトを利用していなかったり、紹介料率が高い方が良い場合はカエレバを使いましょう。

1番簡単に商品紹介したい場合は、もしもアフィリエイトの方がおすすめなので登録しましょう。※もちろん無料ですよ。

もしもアフィリエイト

アプリを紹介するツール:アプリーチ

アプリを紹介するツール:アプリーチ

アプリーチを使えば、iPhoneやAndroidのアプリDLリンクを生成できます。

こんな感じです。

Google アプリ
Google アプリ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

ブラウザ上で表示する項目を選んでコードを貼り付けるだけなので簡単に利用できますよ。

アプリーチ

まとめ:ブログツールは積極的に導入しよう

まとめ:ブログツールは積極的に導入しよう

最後に、本記事で紹介したツールのおさらいです。

ツールを使えば稼げるようになる訳ではないですが「時間短縮」「サイト改善」に繋がるので、積極的に導入してみてくださいね。

快適な環境を整え、記事を更新しましょう。それでは良いブログライフを!

タイトルとURLをコピーしました