【ContactForm7の使い方】簡単にお問い合わせフォームを設置

ブログ
ダムス
ダムス

ContactForm7でお問い合わせフォームを設置したい!

ヒデヨシ
ヒデヨシ

自動返信の設定も教えてくれ!

クサ子
クサ子

お問合わせフォームの動作確認ってどうするの?

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんなお悩みを解決します!ContactForm7を使えば簡単にお問い合わせフォームが作れますよ。

本記事の内容

・ContactForm7でお問い合わせフォームを作成する方法

・自動返信設定の方法と返信テンプレート

・ContactForm7の動作確認について

パパクサマン
パパクサマン

早い人であれば10分程度で動作確認まで完了しますよ。

ContactForm7をインストールしよう

まずはContactForm7をインストールします。

1, ワードプレスのメニュー「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2, 検索窓に「ContactForm7」と入力し検索。

3, 「今すぐインストール」をクリック。

4, 最後に「有効化」をクリック。

ワードプレス、プラグインインストール画面

これで、ContactForm7が使える様になりました!

パパクサマン
パパクサマン

ワードプレス左側のメニューに「お問い合わせ」と 出てくる様になればOK!

ContactForm7でお問い合わせフォームを作成

次はお問い合わせフォームを作成していきます。

ワードプレス左側のメニュー「お問い合わせ」→「新規追加」をクリック。

ワードプレス、お問合せ新規追加

「フォーム」タブでは利用者に入力して欲しい項目を作成します。

まずは「コンタクトフォームを追加」にタイトルを入れましょう。

パパクサマン
パパクサマン

タイトルは、自分で分かれば良いので「お問い合わせ」で構いません。

項目はデフォルトで下記4つが準備されています。

・お名前

・メールアドレス

・題名

・メッセージ本文

簡単なお問い合わせフォームで良いので、変更しなくてOKです。

ContactForm7で自動返信メールの設定

サイト利用者がお問い合わせ内容を送信した後に、「受け付けましたよ」や「お礼の内容」を自動で返信する設定です。

パパクサマン
パパクサマン

返信メールが届く事で利用者が安心できますので、設定しましょう。

まずは「メール」タブをクリック。

スクロールして、下の方にある「メール(2)」にチェックを入れる。

ContactForm7、自動返信メール設定

下記5つを設定します。

・送信先: [your-email] と入力

・送信元:あなたの名前とメールアドレスを入力

・題名:任意の題名を入力

・追加ヘッター:基本的に送信元と同じでOK

・メッセージ本文:任意の文章を入力

問い合わせした人が分かりやすい様に、送信元のメールアドレスは「サイトのドメイン」を使用したものにしましょう。

パパクサマン
パパクサマン

もし自動返信メールに対して返信がきた時に転送したい場合は、追加ヘッターに転送したいアドレスを入れればOK。

題名とメッセージ本文のテンプレートも公開しておきます。

題名

お問い合わせありがとうございました

本文

この度はお問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。

頂戴いたしました内容につきましては、内容を確認のうえ後ほどご連絡させて頂きます。

恐れ入りますが、今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。

※このメールは自動返信メールです。ご返信いただいてもお答えできませんので、ご了承ください。

ここまで設定すれば、お問い合わせフォームの作成は完了です。

「保存」をクリックしましょう。

ContactForm7で作成した「お問い合わせフォーム」を表示させよう

最後に、作成した「お問い合わせフォーム」をサイトに表示させましょう。

まずは、「ショートコード」をコピーします。

ワードプレス、コンタクトフォームのショートコード

次にワードプレスのメニュー「固定ページ」→「新規追加」をクリック。

ワードプレス、固定ページの新規追加

赤枠内を入力します。

・タイトルを追加:「お問い合わせ」

・本文:ショートコードを貼り付け

・パーマリンク:「contact/」

「プレビュー」で確認して問題なければ、「公開する」をクリックして完了です。

お問い合わせフォームの動作確認をしよう

お問い合わせフォームを設置したら、念の為に動作確認をしましょう。

やり方は簡単です。

1, 自分でお問い合わせフォームを開く。

2, 項目を入力して「送信」ボタンをクリック。

3, お問い合わせ内容が届いているかを確認。

パパクサマン
パパクサマン

通知メールが届くまでに、時間がかかる場合がありますよ!

メールが届けばOKです。自動返信メールも届いているか確認しましょう。

今回は以上です。

ContactForm7を使えば、簡単に「お問い合わせフォーム」を設置する事が出来たと思います。

また、もしSNSを活用しているのであれば、SNSのDMでも「お問い合わせを受け付けます」とプロフィールに記載しましょう。

よりユーザーの利便性が上がりますので、お試しください。

タイトルとURLをコピーしました