無料ブログのデメリットは致命的!有料ブログとの決定的な違いとは?

無料ブログのデメリットは致命的!有料ブログとの決定的な違いとは?ブログ
ダムス
ダムス

無料ブログのデメリットって何じゃ?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

有料ブログ(WordPress)との違いは?

クサ子
クサ子

タダに越したことはないんじゃない?

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんなお悩みを解決する記事です。結論からお伝えすると、ブログで収益化を考えているなら無料ブログは辞めておいた方がいいです。

安易に「無料だから~」と始めるのではなく、しっかり検討してみてくださいね。

無料ブログの特徴とメリット

無料ブログの特徴とメリット

そもそも無料ブログとは、さまざまな企業が提供するブログサービスです。

例えば、代表的な無料ブログと言えば下記があります。

代表的な無料ブログ

・FC2ブログ

・楽天ブログ

・Amebaブログ

・はてなブログ

・ライブドアブログ

会員登録するだけで始められるので、ブログ初心者に人気です。

その他、無料ブログのメリットをまとめてみました。

無料ブログのメリット

・無料で利用できる

・すぐにブログを始めれる

・セキュリティ対策&保守管理が不要

・同じサービス利用者からアクセスがある

パパクサマン
パパクサマン

とにかく気軽に始めやすく、小難しい設定をしなくて良いので趣味や日記には適しています。

無料ブログのメリットがそのまま有料ブログ(WordPress)のデメリット

無料ブログのメリットがそのまま有料ブログ(WordPress)のデメリットになります。

有料ブログ(WordPress)のデメリット

・初期費用とランニングコストが必要

・レンタルサーバーとドメインの契約が必要

・セキュリティ対策&保守管理が必要

・最初はアクセスが全くない

初期費用が数万円、ランニングコストが月に1,000円程度かかります。

また、ブログを始めるために自分でレンタルサーバーとドメインの契約、セキュリティ対策などを行う必要がありますよ。

パパクサマン
パパクサマン

ちょっと難しそう、、、と思いましたか?でも安心してください。実はブログ初心者でも10分程度で全部出来る「WordPressクイックスタート」というサービスがあります。

詳しい内容が気になる場合は、こちらの記事をどうぞ。

WordPressクイックスタートが使えるようになるまでは、確かに有料ブログ(WordPress)を始めるハードルは高かったです。

パパクサマン
パパクサマン

私が始めた時はWordPressクイックスタートが無かったので、分かりやすい記事を見ながらでもブログ開設まで2~3時間かかりましたよ。

少し話がそれましたが

・レンタルサーバーとドメインの契約が必要

・セキュリティ対策&保守管理が必要

は有料ブログ(WordPress)でも、簡単に出来るようになっています。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに、最初は本当に全くアクセスがありません!

無料ブログのデメリット

無料ブログのデメリット

今までの話だと、初めてブログをやるなら「無料ブログで良いじゃん!」と思ったかもしれません。

しかし無料ブログにもデメリットがあるので、きちんと理解しよう。

無料ブログのデメリット

・カスタマイズに制限

・勝手に広告が貼られる

・アカウントが削除される可能性がある

・ブログサービスが終了する可能性がある

順番に解説します。

カスタマイズに制限

無料ブログにアクセスしたら分かりますが、ヘッダーに「○○ブログ」と表示されます。

多少デザインを変更できますが、差別化できる程ではありません。

また画像容量に制限がある場合が多いので、写真をたくさんアップする人にはストレスかもです。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに、無料ブログは基本的に検索エンジンから評価されにくいですよ!

勝手に広告が貼られる

記事の隙間に、運営会社側の広告が勝手に掲載されます。

ブログサービスの運営は慈善事業ではないので、致し方ありませんね。

とはいえ、アクセスがたくさん集まってきたら、本来貰えるはずの収益を寄付している様なものです。

有料ブログのランニングコスト月1,000円程度をケチるのはやめましょう。

パパクサマン
パパクサマン

そもそもユーザー側は商用利用できないブログサービスもありますよ!

アカウントが削除される可能性がある

無料ブログは、ブログの凍結や最悪の場合アカウントが削除される可能性があります。

しかも事前告知がない場合がほとんどです。

パパクサマン
パパクサマン

私もいきなり記事を削除された経験があり、具体的な理由は不明でした!

運営会社の方針で利用規約が変わるので、今まではOKだったけど、いきなり規約違反なんて事もあり得ます。

例えば、Amebaブログのアフィリエイト

・2018年12月:アフィリエイト解禁

・2019年11月:他社ASPを介したアフィリエイト禁止の流れに

・2020年4月:他社ASPを介したアフィリエイト禁止

こんな感じで、運営会社が決めたルールの中で自分のブログを運営していくしかありません。

パパクサマン
パパクサマン

いつ記事が削除されても良い覚悟が必要ですね!

ブログサービスが終了する可能性がある

2019年12月にYahoo!ブログ、2020年1月にヤプログ!がサービスを終了しています。

大手ブログサービスでも

・利用者が減る

・広告収入が減る

となれば、サービスを終了せざるを得ません。

とはいえ、ブログの引っ越しサービスを使えば、今まで書いた記事自体は移行可能です。

しかしURLが変わるので、検索エンジンの評価やファンの獲得は0からのスタートになりますよ。

パパクサマン
パパクサマン

無料ブログの場合、サービスが終了するリスクを考えておく必要がありますね!

無料ブログのデメリットがそのまま有料ブログ(WordPress)のメリット

無料ブログのデメリットがそのまま有料ブログ(WordPress)のメリットになります。

有料ブログ(WordPress)のメリット

・カスタマイズが自由

・アカウント削除&ブログ終了の可能性なし

・広告は自分で設定できる

デザインやカスタマイズは自由です。

独自ドメインとレンタルサーバーを自分で契約しているので、削除や終了の心配もいりません。

また、広告を出す位置や種類は自分で選べて、収益が出れば全部自分のもの!

パパクサマン
パパクサマン

なんでこんなに差が出るのか?無料ブログと有料ブログ(WordPress)の決定的な違いを理解しよう。

決定的な違いはブログの所有権

無料ブログと有料ブログ(WordPress)の決定的な違いは所有権です。

・無料ブログ=運営会社

・有料ブログ(WordPress)=自分

パパクサマン
パパクサマン

無料ブログは運営会社のサービスを貸してもらっているだけ!

結論:収益化を考えているなら有料ブログ(WordPress)

結論:収益化を考えているなら有料ブログ(WordPress)

もしあなたが

・趣味/日記で良い、全く収益化を考えていない

・いつ記事やアカウントを削除されても問題ない

どちらも当てはまるなら無料ブログでOK。

しかし

・少しでも収益化を考えている

・デザインやカスタマイズは自由にしたい

・運営会社のルール変更やサービス終了のリスクは避けたい

1つでも当てはまる場合は、必ず有料ブログ(WordPress)で始めよう。

もっと詳しく有料ブログ(WordPress)のメリットを知りたい人は、こちらの記事をどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました