【超簡単】mixhostでワードプレスを常時SSL化する方法を解説

ブログ
ダムス
ダムス

常時SSL化って何じゃ?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

mixhostでの詳しいやり方を教えてくれ!

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんなお悩みを解決します。最低限のSSL化の仕組みと必要性を理解して、サクッと設定しましょう。10分程度で完了しますよ!

本記事の内容

・そもそもSSL化って何か?

・mixhostで1番簡単にSSL化する方法

※今回はレンタルサーバー「mixhost」を使っている方向けに書いています。

では本題に入ります!

SSL化って何?なぜSSL化(https)する必要があるのか

SSL化って何?なぜSSL化(https)する必要があるのか

SSLとはSecure Sockets Layerの略で、簡単に説明すると「サイトのデータを暗号化して送受信する技術の事」です。

パパクサマン
パパクサマン

データを暗号化する事で、データの盗聴、漏洩、改ざんを防ぎ信頼性の高いサイトを構築出来ます。

SSL化している通信
SSL化されていない通信
パパクサマン
パパクサマン

ユーザーの立場になって考えれば、すぐに分かると思いますが「保護されていない通信」と表示されるとアクセスしたくないですよね。

またGoogleの公式も、「SSLに対応したサイトを検索結果で優先する」と宣言しています。

これは2014年の話で、現在(2020年)ではもはやSSL化は必須です。SSL化していないサイトは論外なので、必ず設定しましょう。

常時SSL化とは

1部のページ(ログインページや決済ページ)のみをSSL化させるのではなく「サイト全体をSSL化させる事」を意味しています。

パパクサマン
パパクサマン

今回の設定をすれば常時SSL化が出来るので安心してください!

SSL化のメリットをまとめておきます。

SSL化のメリット

・セキュリティの高いサイトにする事で、ユーザーが安心して利用出来る

・通信方式HTTP/2が利用でき、通信速度が早くなる

・検索順位で有利になる

検索順位で有利になるに関して、現在ほとんどのサイトがSSL化しています。

パパクサマン
パパクサマン

厳密に言えば「検索順位で不利にならない」程度ですね。

SSL化のデメリットもまとめておきます。

SSL化のデメリット

SSL証明書発行の費用がかかる→mixhostの場合無料です。

・httpからhttpsへ変更作業が必要

・これまでの計測がリセットされる

この記事は、はじめてブログを作成している人に向けて書いているので「httpからhttpsへ変更作業が必要」と「これまでの計測がリセットされる」は関係ないですね。

パパクサマン
パパクサマン

なので、デメリットはなし。SSL化する一択です!

では早速設定しましょう!

mixhostでSSL化する手順

SSL化する手順

SSL化する手順は2ステップです。

1, SSL設定が反映されているかを確認

2, プラグインReally Simple SSLを有効化する

パパクサマン
パパクサマン

その他にも設定する方法はありますが「mixhost公式」も推奨しているワードプレスのプラグインを利用した1番簡単な方法を紹介します。

SSL設定が反映されているかを確認

mixhostでは契約後に、独自ドメインを追加してネームサーバーを変更すると自動でSSL証明書を発行してくれます。

ですから、SSL設定の為に新たな作業は発生しません。

SSL設定の反映には、ネームサーバーを変更して最長で72時間ほど時間がかかります。

SSL設定が反映されたかの確認方法は、自サイトのURLを [ http://○○○.○○ ]から [ https://○○○.○○ ]に書き換えてその後ページがしっかり表示されれば確認OKです。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに私は1時間程度で反映されましたが、確認が取れない場合はしばらく時間を置いて試してください。

プラグインReally Simple SSLを有効化する

常時SSLするにはプラグイン「Really Simple SSL」を利用します。

まずはワードプレスにログインして、メニューの「プラグイン」から「新規追加」を選択します。

ワードプレスメニュー画面

「Really Simple SSL」を検索して、「今すぐインストール」をクリック。

インストールが完了したら「有効化」をクリック。

ワードプレスプラグイン「Really Simple SSL」インストール画面

最後に「はい、SSLを有効化します。」をクリックして完了です。

SSL有効化の確認画面

これであなたのサイトは常時SSL化されました。

まだ記事を作成していない人向けでしたが、もしSSL化する前に記事を公開していても大丈夫!

「Really Simple SSL」がリダイレクト(http→httpsに変換)してくれます。

今回は以上です。

パパクサマン
パパクサマン

これで、ユーザーが安心してアクセス出来るサイトになりましたね。

何度もいいますが、SSL化は必須です!設定は10分程度で終わるので、出来るだけ早めにサクッと設定しましょう。

タイトルとURLをコピーしました