【雛形あり】プライバシーポリシーを作成する方法!コピペするだけでOK

ブログ
ダムス
ダムス

プライバシーポリシーって何じゃ?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

必要な項目すべて教えてくれ!

クサ子
クサ子

実際の設置方法も知りたい!

 

 

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんなお悩みを解決!個人ブログでも個人情報やCookie情報を取り扱うので、プライバシーポリシーは必須です。

 

個人情報やCookie情報を取り扱う場面

・お問い合わせフォーム

・広告を設置(Googleアドセンスなど

・アクセス解析(Googleアナリティクス)

「知らなかった」では済まないので、本記事を読んでプライバシーポリシーをブログに設置しよう。

パパクサマン
パパクサマン

雛形も用意しているので、コピペするだけで作成できる様にしています!

プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシーとは

Wikipediaでは下記の様に記載されています。

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。 個人情報保護方針などともいう。

引用元:プライバシーポリシー – Wikipedia

簡単に言うと「取得した個人情報を、ここに記載した通りに取り扱いしますよ」といった方針を明記したものです。

特に近年、個人情報やcookie情報の取り扱いに関して厳しくなっています。

EUでは2018年5月にGDPRという法律が施行されており、プライバシーポリシーの明記は義務化されていますよ。

パパクサマン
パパクサマン

世の中の流れとして、確実に個人情報の取り扱いは厳しくなっていますので、きちんと明記しましょう。

プライバシーポリシーに記載すべき項目

プライバシーポリシーに記載すべき項目

プライバシーポリシーに記載すべき項目6つをまとめています。

・個人情報の利用目的

・広告の配信(Googleアドセンス)について

・アクセス解析ツール(Googleアナリティクス)について

・Amazonアソシエイトについて

・プライバシーポリシーの変更について

・免責事項

順番に解説していきます。

パパクサマン
パパクサマン

灰色の部分が、コピペして利用OKです!

個人情報の利用目的

個人情報の利用目的を明記した項目です。

簡単に言うと「必要な目的以外で個人情報を利用しません」「管理をしっかり行い、特別な場合を除いて勝手に第三者に個人情報を渡しません」といった内容です。

パパクサマン
パパクサマン

こちらは全ての人が記載すべきです。

個人情報の利用目的

当ブログでは、メールでのお問い合わせの際に、名前、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。

これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

広告の配信(Googleアドセンス)について

Googleアドセンスを利用する場合は明記します。

パパクサマン
パパクサマン

Googleアドセンスの審査にも必要ですので、審査を受ける前から記載して大丈夫です。

広告の配信について

当サイトは「Google AdSense」の広告を設置しています。

Googleを含む第三者配信事業者はCookieを通じた情報を使い、ユーザーの興味に応じた広告を配信しています。

Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

アクセス解析ツール(Googleアナリティクス)について

Googleアナリティクスを利用する場合は明記します。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

Amazonアソシエイトについて 

Amazonアソシエイトを利用する場合は明記します。

パパクサマン
パパクサマン

赤文字の箇所は、あなたのサイト名に変換してくださいね!私の場合なら「パパクサマンWeb」です。

Amazonの広告配信について

(あなたのサイト名を入力)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者(Amazonや他の広告掲載者)がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したり、認識したりする場合があります。

プライバシーポリシーの変更について

法律の改正があった場合などに、「プライバシーポリシーの見直しや改善を行い、最新の状態にします!」という表記です。

パパクサマン
パパクサマン

こちらは全ての人が記載すべきです。

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

免責事項

プライバシーポリシーと同じページに記載される事が多いです。

簡単に言うと「移動先のサイトで提供される商品やサービスには責任を負いません」という内容です。

パパクサマン
パパクサマン

アフィリエイトを行う場合は記載しましょう。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

以上、6つの項目を紹介しました。

必要な項目をピックアップすれば、プライバシーポリシーが完成します。

パパクサマン
パパクサマン

楽天アフィリエイトやASPは、今のところプライバシーポリシーに記載する必要はありませんよ!

プライバシーポリシーを設置しよう

プライバシーポリシーを設置しよう

ワードプレスのフッターに設置する手順です。

1, 固定ページでプライバシーポリシーを作成

2, フッターメニューに追加

固定ページでプライバシーポリシーを作成

まずは「固定ページ」→「新規追加」をクリック。

ワードプレス、固定ページを新規追加

赤枠内を入力していきます。

・タイトルは「プライバシーポリシー」でOK。

・本文には、6つの項目で必要なものをピックアップ。

パーマリンクの設定を忘れずに!(例)privacy-policy

・入力が完了したら「公開」をクリック。

フッターメニューに追加

固定ページで作成した「プライバシーポリシー」をフッター に設置しましょう。

ワードプレスのメニュー「外観」→「メニュー」をクリック。

ワードプレス、メニュー設定

赤枠内を入力していきます。

・「新しいメニューを作成しましょう」をクリック。

・メニュー名に「フッターメニュー」と入力。

・最後に「メニューを作成」ボタンをクリック。

作成したメニューを、フッターメニューに追加します。

ワードプレス、フッターメニュー設定

赤枠内を入力していきます。

・「プライバシーポリシー」にチェックを入れる。

・「フッターメニュー」にチェックを入れる。

・「メニューを保存」をクリック。

これでワードプレスのフッターに設置完了です。プレビューで確認してみよう!

今回は以上です。

プライバシーポリシーは堅苦しい内容ですが、理解して設置する事が大切です。

個人情報の取り扱いをしっかり行い、読者に信頼してもらえるサイトにしていこう。

タイトルとURLをコピーしました