【ブログをやめたいと思った人へ】2か月ほど放置した私から3つの提案

ブログをやめたいと思った人へブログ
ダムス
ダムス

頑張って記事を書いたが、全然読まれない

ヒデヨシ
ヒデヨシ

最近はパソコンを開くのすらしんどい

クサ子
クサ子

ブログ続けても意味あるのかな?

パパクサマン
パパクサマン

こんな悩みを解決します。結論からお伝えすると、本気でやめたいと思っているならブログと距離を置こう。実際に私もこの記事を書くちょっと前まで、2か月ほど放置していました。

ダムス
ダムス

ブログを放置しても大丈夫なのか?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

放置していた間何をしてたんだ?

クサ子
クサ子

なんでブログを再開したの?

パパクサマン
パパクサマン

ここら辺の心境の変化や「ブログをやめたい!」と思った時におすすめの行動をお伝えします。

そもそもブログをやめたらどうなるのか?

そもそもブログをやめたらどうなるのか?

ぶっちゃけ、ブログをやめても生活に何の変化もないです。

パパクサマン
パパクサマン

スマホゲームやYouTubeをダラダラ見る時間が増えました!笑

なので「やめる」「やめない」の2択ではなく「一旦休憩」も選択肢に入れてみてください。

休憩中にやる事は、サーバーとドメインの契約期間を確認するだけです。

パパクサマン
パパクサマン

もし更新のタイミングが来ても「ブログを再開するつもりはない!」と思うなら解約するだけですよ。

ブログをやめても残るものはある

ブログをやめてもスキルは残ります。勉強しながらブログを運営してたら

・SEO対策

・WordPress

・ライティング

の基礎は身に付きますし、少なくとも

・資料作成

・タイピング速度

・メールや書類の文章力

といった、普遍的に役立つスキルも上がっているはずです。

パパクサマン
パパクサマン

ブログを始める前の自分を思い出して、比較してみてくださいね!かなり成長しましたよね!

ブログをやめたいと思った原因

ブログをやめたいと思った原因

そもそも「ブログをやめたい!」と思った原因は何ですか?

原因を明確にすると解決策が見えてくるので、ぜひ一緒に考えてみてください。

・時間がない

・やる気が出ない

・アンチコメント

・記事のネタがない

・Googleのアップデート

・PV数&収益が上がらない

・毎日書かなきゃいけない思いこみ

恐らくこんな原因が多いと思います。

パパクサマン
パパクサマン

私の場合「アンチコメント」「記事のネタがない」以外すべてに当てはまり、2020年5月のGoogleアップデートでとどめを刺された感じです。

僅かながらPV数が伸びてたのに、一瞬で0なったのでやる気を失いました。

解決策は後半で解説していきます。

ブログをやめている間にやった事

ブログをやめている間にやった事

上記の通り、Googleアップデート以降やる気が無くなり、2020年6月前半から8月後半までの2か月ちょっとブログを放置していました。

この間にやった事の中で、おすすめ3つを紹介します。

・読書をする

・ブログを始めた理由を振り返る

・新しい事を始める

読書をする

どんなジャンルでもOK。

特に「記事のネタ切れ」や「やる気がでない」といった原因の人におすすめです。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに「ブログをやめたい!」とは関係ないと思って読んでたんですが、ブログを再開するきっかけになった本を紹介しておきます。

USJの再建や丸亀製麺の復活に導いた、日本を代表するマーケター森岡毅さんが「就活で悩む娘さん」に向けて書いた本です。

就活生だけでなく「今後のキャリアについて考えたい人」や「自分の弱みと向き合い打ち克つ方法を知りたい人」におすすめ。

ブログを始めた理由を振り返る

「ブログやめたい!」と思っている時は、嫌な事に目がいきがちになります。

少しブログを放置して、忘れた頃にブログを始めた目的を思い出そう。

・単なる趣味

・人に認められたい

・スキルアップしたい

・ブログで収益を得たい

・自分の考えを広めたい

パパクサマン
パパクサマン

ブログは目的を達成する為の手段でしかないので、もし他に目的を達成できそうな手段があれば始めてみるのもアリですよ。

新しい事を始める

「ブログを執筆するのは気が重いけど、何かしたいな~」と思って、Instagramを始めてみました。

※ちょっとでも良く見せる為に「いいね!」が多いものをピックアップしています!

パパクサマン
パパクサマン

この様に、鳴かず飛ばずのアカウントを運用していく内に、なぜか私の場合は「ブログを再開したい!」という思いが芽生えました。

別に「ブログを再開したい!」とならなくても、新しい事であなたの目的が達成できそうであればOK。その時に「ブログをやめる」と決断すれば良いだけです。

ブログをやめたい原因を取り除く方法

ブログをやめたい原因を取り除く方法

正直「ブログ やめたい」と検索したけど、本当はやめたくない!が本音だと思います。

ブログをやめたいと思った時に、それを乗り越える解決策を紹介するので、参考にしてくださいね。

1、時間がない

まとまった時間(1~2時間)が作れない人は、作業を細分化する事をおすすめします。

例えば私の場合

①競合調査

②記事の見出しを先に全部考える

③見出しの本文を書く×見出しの数

④ワードプレスに入稿(これも時間によって区切る)

⑤公開

15~30分あれば1つ完了するくらいに分けると、時間がなくても記事の作成を進める事が出来ますよ!

2、やる気が出ない時

やる気が出ない時も、ちょっとだけパソコンに向き合おう。

やる気があるから行動

行動したらやる気が出る

実は、行動するからやる気が出るんです!

パパクサマン
パパクサマン

騙されたと思って「5分だけ」やってみてください!意外と1時間くらい頑張れますよ。

それでも気分が乗らなければその日は終了でOKです。

3、アンチコメント

アンチコメントや誹謗中傷は目にしない事です。

・記事のコメント欄を消す

・お問い合わせを無くす

・SNSを見ない

当たり前ですが、コメントを書く人が悪いです。しかし自分自身でも対策しましょう。

心が病んでしまいそうなら、関わらない事が1番です。

パパクサマン
パパクサマン

身の危険を感じるレベルの場合は、警察へ相談する事もできますよ。

4、記事のネタがない

記事のネタが無くなる理由は3つです。

・準備不足

・思考数が足りない

・知識が足りない

多くの人は準備不足な気がします。

パパクサマン
パパクサマン

私は準備をしっかりしてるので、記事のネタで困った事はありませんよ。

詳しい解決方法はこちらの記事に書いているのでどうぞ。

5、Googleのアップデート

パパクサマン
パパクサマン

Googleのアップデートは、年に数回のイベントと思うしかないです!

個人ではどうしようもないので「Google が掲げる 10 の事実」を読み、頭に叩き込みましょう。

とはいえ、基本的なSEO対策は重要です。自信がない人はこちらの記事をどうぞ。

6、PV数&収益が上がらない

PV数&収益を上げるには順番があります。

①ユーザーに有益な記事を書く

②有益だからユーザーが読む

③Googleに評価される

④検索順位がアップする

⑤PV数が増える

⑥収益が発生する

順番が前後する事はありません。なので「ユーザーに有益な記事を書く」が全てのはじまりです。

ユーザーに有益な記事を書くため具体的な方法は、こちらの記事からどうぞ。

7、毎日やらなきゃいけないという考え

1番ドツボにハマった原因かもしれません。

ご覧ください。しょうもないツイートを!

この後数日「・リライト」が入っていますが、全く進んでいません。

そして見てください!

まさにこの通り!

「出来ないだろうなぁと思って朝ツイート」⇒「やっぱり出来なかった」⇒「自己肯定感が低下」の無限ループ。

自分で自分の首を締めていたんですね。最近では改善出来つつあります。

「もっと具体的にツイートしろよ!」って感じですが、出来る範囲まで作業を細かくしたので達成できています。

「絶対出来る小さな目標を朝ツイート」⇒「出来た!良かった」⇒「自己肯定感が向上」の好ループにしよう。

もし出来ない日があっても、自分を責める必要はありません。明日また再チャレンジするだけです。

パパクサマン
パパクサマン

「毎日やらなきゃ!」と思って出来ない事を宣言し、ブログをやめたくなるくらいならサボりましょう。

まとめ:ブログはやめても大丈夫!2か月ほど放置した私から3つの提案

まとめ:ブログはやめても大丈夫!2か月ほど放置した私から3つの提案

ブログはやめても大丈夫です。

サーバーやドメインを解約しない限り、いつでも再開できるので思い切って放置しよう。

パパクサマン
パパクサマン

ブログを2か月ほど放置した私から3つの提案です。

①何か新しい事を始めてみる

ブログを始めた理由を振り返る

③ブログを続けるため「自分なりの解決策」を考えてみる

上記を実践してみてくださいね。

もしかしたら、ブログと距離を置くと再開したくなるかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました