Webマーケティング業界に強い転職エージェント9個の紹介と活用法

web マーケティング 転職エージェントWebマーケティング
ダムス
ダムス

Webマーケティング業界に強いエージェントを教えてくれ!

ヒデヨシ
ヒデヨシ

広告代理店からキャリアチェンジしたいんじゃ!

クサ子
クサ子

どんな感じで転職活動を進めたらいいの?

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんなお悩みを解決します。「Web広告代理店から事業会社のマーケターに転職エージェントを活用して転職した経験」をもとに執筆しました。

本記事の内容

・転職エージェントの活用方法

・おすすめの大手転職エージェント

・登録必須の業界に特化した転職エージェント

Webマーケティング業界で1年以上の経験がある方に向けて書いています。

パパクサマン
パパクサマン

もし、未経験の場合は「未経験からWebマーケターになるには」の記事をどうぞ!

失敗しない転職エージェントの選び方と活用方法

失敗しない転職エージェントの選び方と活用方法

Webマーケティング業界でキャリアアップしたい時に、失敗しない転職エージェントの選び方と活用方法を紹介します。

結論からお伝えするとおすすめは「大手1つと業界特化1つとビズリーチ」です。

無料で活用できるので、たくさん登録しても良いですが、管理の手間や転職に時間が掛かってしまいます。

パパクサマン
パパクサマン

3つくらいが丁度いいですよ !

大手の転職エージェントを活用するメリット・デメリット

大手転職エージェントの具体的なメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

・求人の保有件数が多い

・サービスの質が一定

・キャリアの選択肢が広がる

大手転職エージェントは、一般的に人気企業と言われる企業と全てコネクションを持っているので1社は登録すべきです。

パパクサマン
パパクサマン

「飲食チェーン店のマーケター」「地方銀行のマーケター」など私の選択肢になかった求人を紹介されたので、キャリアの視野が広がりました。

デメリット

・業界や職種の知識が少ない

・業界特化と比べてサポートが手薄

業界特化の転職エージェントと比較し、Webマーケティング業界の知見は乏しいと感じました。

パパクサマン
パパクサマン

大手の場合は、仕組み化「求人×マッチングシステム」のおかげでサービスの質は変わらないですが、自分自身で求人を精査する必要がありますよ。

業界特化の転職エージェントを活用するメリット・デメリット

業界特化の転職エージェントを活用するメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

・大手と比べてサポートが手厚い

・業界独自のネットワークと豊富な情報量

・業界知識があるのでミスマッチが起こりにくい

キャリアアドバイザーが「Webマーケティング業界経験者」の人が多いので、話が通じやすいです。

パパクサマン
パパクサマン

例えば、中小の広告代理店から大手広代理店に転職したい場合「月間1,000万円くらいの運用経験が必要」など、リアルな感じで教えてくれました。

また細かい業務内容についても理解があるので、ミスマッチも起こりにくいですよ。

デメリット

・求人の保有件数が少ない

・担当者によってサービスの質が違う

大手の転職エージェントを比べると、やはり求人の数は少ないです。

パパクサマン
パパクサマン

また、良い意味でも悪い意味でも担当者によってサービスの質が変わるので「合わない」と思ったら別の転職エージェントに切り替えよう!

ビズリーチは大手とも業界特化とも違う特徴がある

ビズリーチは、簡単に言うと「転職エージェントのプラットフォーム」です。

ビズリーチが転職エージェントとして求人を紹介してくれるわけではなく、ヘッドハンターや企業の人事からの直接スカウトがメインになります。

パパクサマン
パパクサマン

この時のヘッドハンターが「業界特化の転職エージェント」である可能性が高いですよ!

業界特化の転職エージェントを探すのに、ビズリーチはとても便利です。

転職エージェントの活用方法

・大手の転職エージェント⇒多くの求人情報を得る

・業界特化の転職エージェント⇒業界独自のネットワークを得る

・ビズリーチ⇒業界特化の転職エージェントを探す

パパクサマン
パパクサマン

こんな感じで目的をもって登録すると転職活動がスムーズにいきますよ。

【大手でおすすめ】Webマーケティングに強い転職エージェント

【大手でおすすめ】Webマーケティングに強い転職エージェント

大手の転職エージェントでおすすめは下記の通り。

順番に紹介していきます。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは業界特化の転職エージェントを探す目的でも使えるので、真っ先に登録しよう。

メリット

・好条件のスカウトがくる

・ハイクラス求人に絞ってある

・ヘッドハンターの評価が可視化されている

プラチナスカウトは面接確約なので、普通に応募するより有利ですね。

パパクサマン
パパクサマン

ヘッドハンターの評価「S・A・B・C」があるので、参考にしつつ話を聞こう。

デメリット

・500万円以下、キャリアがない人はスカウトがこない

・すぐに転職したい場合は向かない

特にハイクラスの場合「求人を出している事がバレたくない」「新しい事業を始めるタイミング」などの理由から、常時募集しているわけではありません。

パパクサマン
パパクサマン

ビズリーチを活用するなら、転職活動の期間を3~6ヶ月くらいのスパンで考える必要がありますね。

ビズリーチ の公式サイトはこちらからどうぞ!

選ばれた人だけのハイクラス転職サイト【ビズリーチ】
ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のハイクラス転職サイトです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

関東で転職活動を行うならマイナビITエージェントがおすすめです。

メリット

・関東の転職に強い

・転職後のサポートも手厚い

20~30代の関東に住んでいる人なら登録して損はありませんよ。

パパクサマン
パパクサマン

東京駅近くのめちゃくちゃ綺麗なビルで面談をした記憶があります!

デメリット

・業界未経験のキャリアアドバイザーが担当になる可能性もある

・キャリアアドバイザーから連絡が多い

パパクサマン
パパクサマン

言い方を変えれば、熱心なキャリアアドバイザーなので相性が良いと嬉しいですね!

マイナビITエージェントの公式サイトはこちらからどうぞ!

転職エージェントのマイナビエージェント|人材紹介・転職サイト
転職エージェントはマイナビエージェント。マイナビグループだからできる、毎日更新の豊富な求人情報と人材紹介会社ならではの確かな転職コンサルティングであなたの転職をサポート。転職成功ノウハウ、お役立ち情報も多数掲載。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

迷った時は「転職支援実績No,1」のリクルートエージェントに登録しよう。

メリット

・非公開求人を多数保有

・キャリアアドバイザーの能力が高い

一度落ちた面接でも「再度チャンスをもらえた」という事例もあるくらいです!

デメリット

・転職活動で利用できるのは最大3ヶ月

・希望と異なる求人を提案されることも

リクルートのグループ会社なので、体育会系の感じがあります。

パパクサマン
パパクサマン

多少強引に転職を進めようとする担当もいるので、流されない様にしよう。

リクルートエージェントの公式サイトはこちらからどうぞ!

転職エージェントならリクルートエージェント

doda

doda

「転職エージェント」と「転職サイト」どちらの機能も備えているので一石二鳥!

メリット

・海外転職やグローバル企業に強い

・186万人のビッグデータから年収査定

海外にも拠点があるので、海外への転職を考えている場合もおすすめです。

パパクサマン
パパクサマン

年収査定の他にも「キャリアアップ診断」「合格診断」などのツールが充実していますよ。

デメリット

・質の低い求人が混ざっていることも

・非公開求人をすべて見れない

登録しているスキルとマッチしている、希望に合っている求人しか見れない仕組みになっています。

dodaの公式サイトはこちらからどうぞ!

転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト
転職なら、【doda(デューダ)】。「大手・優良企業」「完全週休二日」「未経験者歓迎」の求人も多数。他にも、面接対策など転職活動に寄り添うコンテンツも充実しています。「企業からのスカウト」「カウンセリング」など、1つのサイトで全面的にサポートします!

【業界特化】Webマーケ職専門の転職エージェント

【業界特化】Webマーケ職専門の転職エージェント

業界特化の転職エージェントでおすすめは下記の通り。

順番に紹介していきます。

プロの転職

プロの転職

実際にプロの転職を利用した人の口コミはこちら。

ご紹介いただいた企業が⾃分の志向性にあっていた。

また、ご担当エージェントが、転職者(私)の業界や会社、

職種に対する理解がありました。

https://proten.jp/

的確に専⾨性を持ってアドバイスをいただけた点と、

⼀緒に活動をしている感があり、

コミュニケーションが⾮常に取りやすかったです。

https://proten.jp/
プロの転職の特徴

・業界特化で10年以上の実績から企業と強い繋がりを持っている

・大手企業から今注目のベンチャー企業まで幅広く求人を保有している

独自案件も多く保有しているので、相談してみる価値アリですね!

プロの転職の公式サイトはこちらからどうぞ!

広告/マーケ・IT業界の転職支援「プロの転職」
株式会社ホールハートが運営する、広告/マーケ・IT業界に精通したエージェントがあなたの転職を全面的にサポートするキャリア支援サービスです。

akahai agent

akahai agent

実際にakahai agentの転職を利用した人の口コミはこちら。

色々な会社で転職活動をしていましたが、ここまで私のことを考えて本当に合った案件を提案してくれたのはakahaiさんが初めてです! 

「給料を上げたい」「残業を少なくしたい」など、少しでも就職活動の悩みがある方は全部話して相談してみると良いと思います!

https://akahaiagent.jp/person/

アカハイエージェントの魅力は大手企業とは違って転職が決まるまで営業担当の方が募集者一人ひとりに時間をかけ、条件にあった職場を一緒に探してくれるので、転職について一人で悩んでいる方にはとても心強いと思いますね。

https://akahaiagent.jp/person/
akahai agentの特徴

・リスティング広告の運用に特化した転職サービス

・ワークライフバランスを重視した転職が可能

・様々な雇用形態に対応している

Webマーケティング業界の中でも、更に特化した転職エージェントですね!

パパクサマン
パパクサマン

平日19時以降で運用のプロによる研修を行っているので、スキルに自信がない場合でも安心ですよ。

akahai agentの公式サイトはこちらからどうぞ!

WEBマーケティング・SEO・SEMの求人 | アカハイエージェント
アカハイエージェントは、WEBマーケティング、SEO、SEMに特化し、人材を必要とされている企業様へより良い条件で転職できるように担当者が最後までサポートしております。ミスマッチの少ない転職を一緒に見つけませんか?

マスメディアン

マスメディアン
マスメディアンの特徴

・ポートフォリオへの理解がある

・広告、Web、マスコミの求人が豊富

・個別相談会やセミナーに参加できる

宣伝会議のグループ会社ならではのネットワークが期待できますよ。

マスメディアンの公式サイトはこちらからどうぞ!

マーケティング・クリエイティブの求人情報・転職支援はマスメディアン
宣伝会議グループのマスメディアンはマーケ...

デジマージョブ

デジマージョブ
デジマージョブの特徴

・年収1,000万円クラスのハイクラスの求人が多い

・外資系企業の紹介実績も多数

英語版のレジュメ作成をサポートしてくれるサービスもあるので、初めて外資系にチャレンジする時でも安心です!

デジマージョブの公式サイトはこちらからどうぞ!

【広告・IT・WEB業界専門】ハイクラス転職エージェント『デジマージョブ』
広告・IT・WEBに特化し、エグゼクティブ・ハイクラス求人(年収700〜2500万円)専門で転職をご支援する転職エージェントです。広告代理店・ネット広告・WEBマーケ・WEB制作・広告主・事業会社・戦略コンサル等、優良非公開求人が多数。

アクシス

アクシス
アクシスの特徴

・平均10時間の徹底的なサポート

・将来のキャリアプランを見据えたアドバイス

すべらない転職を運営している会社です。

「Googleに転職する方法」「appleに転職するには?」などの記事はとても参考になります。

パパクサマン
パパクサマン

行きたい企業が有名企業なら、記事を探してみるのもおすすめですよ!

アクシスの公式サイトはこちらからどうぞ!

転職相談メディア/転職エージェントのアクシス株式会社 | Axxis Inc.
アクシス株式会社の公式企業サイトです。「ヒトとITのチカラで働く全ての人を幸せにする」をビジョンに、さまざまな転職支援サービスを提供しています。ニュース、会社概要、転職メディア・転職エージェントサービスの詳細、社長ブログ、採用情報、お問い合わせなどを掲載しています。

転職エージェントを活用した経験から気付いたこと

転職エージェントを活用した経験から気付いたこと

転職エージェントを活用する時に、知っておいて欲しいこと2つを共有します。

・転職エージェントは当たりはずれがある

・楽だからこそ自分で調べる

転職エージェントは当たりはずれがある

大手、業界特化に関わらず、転職エージェントには当たりはずれがあります。

これまで何社か利用して感じるのは、会社の違いというより人の違いです。

どうしても担当と合わないと思ったら、変えてもらうか違うエージェントに登録しよう。

パパクサマン
パパクサマン

私は「担当を変えて欲しい」と言いづらかったので「大手⇒大手」と属性が近いエージェントで変更しました。

楽だからこそ自分で調べる

転職エージェントに登録すれば、エージェントが希望に合った企業を探してくれます。

言い方が悪いかもですが、転職が成功すればあなたの年収の30%が報酬として入るからです。

パパクサマン
パパクサマン

成功報酬の相場は30%くらいですよ。仮に年収500万円であれば、報酬は150万円!

なので転職エージェント側の心理として、もしかしたら「希望に合った企業」ではなく「あまり手間が掛からず報酬が高い企業」かもしれません。

納得がいく転職にするために、自分でも企業を調べよう。

Webマーケティング業界の求人を見つける方法

Webマーケティング業界の求人を見つける方法

転職エージェントを活用しつつ、具体的に求人を見つける方法は下記4つ。

・転職サイト

・「Webマーケティング+地名」で検索

Wantedlyで探す

・Twitterで探す

スタートアップやベンチャー企業は、転職サイトには載せてないけど「良い人がいたら採用したい」と考えているパターンもあります。

パパクサマン
パパクサマン

企業の数はかなりあるので、視野が広がりますよ!

Webマーケティング業界に強い転職サイト

自分で求人を探して応募するのが転職サイトです。

転職サイトによって独占案件があったりするので、おすすめは下記3つ!

おすすめの転職サイト

転職エージェントと同様に、大手と業界特化まんべんなく登録しよう。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに、全て無料で使えますよ!

行きたい企業がスタートアップやベンチャー企業であれば直接応募もアリ

これを書くと怒られるかもしれませんが、企業側の採用コストを考えてみます。

・転職エージェント⇒成功報酬:年収の30%

・転職サイト⇒掲載料:月20万円~

・Wantedly⇒掲載料:月4.5万円~

・SNSや自社サイト⇒0円

大手であれば予算があるので、スキル重視で転職エージェントの紹介が有利な場合もあります。

しかしスタートアップやベンチャー企業は、採用コストを抑えたいと考えている可能性が高いです。

パパクサマン
パパクサマン

仮に同じくらいの能力を持った志望者が「転職エージェントの紹介」と「自社サイトからの応募」だった場合、恐らく採用コストが掛からない「自社サイトからの応募」が優先されますよ!

スタートアップやベンチャー企業で下記からの求人に力を入れているなら

・Wantedly

・自社の採用ページ

・TwitterなどのSNS

そこから応募した方が内定をもらえる可能性が高いですよ!

まとめ:Webマーケティング業界に強い転職エージェントを上手く活用せよ

まとめ:Webマーケティング業界に強い転職エージェントを上手く活用せよ

転職エージェントには、大きく分けて「大手」と「業界特化」があります。

パパクサマン
パパクサマン

それぞれメリット・デメリットがあるので使い分けよう。

転職エージェントの活用方法

・大手の転職エージェント⇒多くの求人情報を得る

・業界特化の転職エージェント⇒業界独自のネットワークを得る

・ビズリーチ⇒業界特化の転職エージェントを探す

転職エージェント3つに登録した後も油断は禁物です。

パパクサマン
パパクサマン

納得がいく転職にするために、自分でも求人を探そう!

【おすすめ】転職サイト

興味ある求人が見つかったら「会社規模」で応募方法は変える!

・行きたい企業が大手の場合⇒「転職エージェント経由」

・スタートアップやベンチャー企業の場合⇒「直接応募」

パパクサマン
パパクサマン

ぜひ転職を成功させてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました