Webマーケティング未経験でも転職可能?現役マーケターが徹底解説

Webマーケティング業界で働く前に知っておくべきことWebマーケティング
ダムス
ダムス

未経験でも転職しやすいのは本当か?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

今のうちにやっておいた方が良い事は何じゃ?

クサ子
クサ子

Webマーケティング会社の選ぶポイントを教えて欲しい!

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんなお悩みを解決します。この記事を書いている私は、Webマーケティング歴4年くらいです!

ざっくり私の経歴をご紹介すると

「とある大学の法律学部」→「ゴリゴリの新規営業」→「Webマーケティング業界」

実際に私も未経験からWebマーケティング業界に転職しました。

パパクサマン
パパクサマン

過去の経験から「事前に知っておいた方が良いこと」「やっておいた方が良いこと」を本記事でお伝えします。

本記事の内容

・なぜ未経験でもWebマーケティング業界に転職できるのか

・未経験のうちにやっておくべきこと

・Webマーケティング会社を選ぶポイント

具体的な社名も挙げているので、ぜひ参考にしてくださいね。

未経験でもWebマーケティング業界に転職できる理由

未経験でもWebマーケティング業界に転職できる理由

未経験でもWebマーケティング業界に転職できる理由は2つ。

1, 業界が伸び続けている

2, 市場のニーズが高い

順番に解説していきます。

1, 業界が伸び続けている

インターネットの広告費は伸び続けています。

2019年 日本の広告費

参照:2019年 日本の広告費

今後5Gが導入されることを考えると、更に伸び続けることが予測できます。

パパクサマン
パパクサマン

業界が伸びれば人手が必要になりますし、まだまだWebマーケティングの知見がない会社もありますよ。

2, 市場のニーズが高い

Webマーケティング業界では次々に新しいプラットフォームやツールが登場し、主流のマーケティング手法も変化していきます。

パパクサマン
パパクサマン

その為、年々Webマーケターの仕事量は増えていますよ!

また企業の動きとして、作業の細分化や今まで外部に出していた広告運用などの業務をインハウス化(内製化)する動きもあります。

インハウス化が進むと、仕事量が増え人材を確保する必要があるので、未経験でもチャンスが増えますね。

Webマーケティング未経験のうちにやっておくべきこと

Webマーケティング未経験のうちにやっておくべきこと

もし私がWebマーケティング業界に入る前に戻れるなら「この3つをやっておく!」をお伝えします。

・ある程度のPCスキル

・論理的な思考

・ググり上手になる

ある程度のPCスキル

正直私はPCスキルが全くありませんでした。

ブラインドタッチができない、エクセルの関数はSUMとか超基本的なものレベルです。

パパクサマン
パパクサマン

業務をしていく中で覚えていくんですが、仕事の効率に直結するんで出来るだけ早く身に付けた方が良いですよ!

目安としては

・ブラインドタッチができる

・ショートカットを覚える(あまりマウスを使わないでPC操作できる)

・エクセル(VLOOKUP関数、SUMIFS関数)

くらいできればOKです。

タイピングの練習は「腕試しレベルチェック」で練習するのがおすすめです。

採用の時に必須スキルになっている会社もありますので、ぜひPCスキルは早めに身に付けよう。

論理的な思考

Webマーケティングで成果を出すには、論理的に考えることが重要です。

数値で結果が出ますので、数値から問題点を明確にし改善策を出していきます。

例えばWeb広告を出して下記2つの結果が出た場合〜

1, 広告の表示回数1,000回/クリック数300回/購入数1回

2, 広告の表示回数1,000回/クリック数 50回/購入数5回

1,の場合はクリックされる確率は高いですが、購入に繋がっていないので「ページに問題がありそう」です。

2,の場合はクリックされる確率は低いですが、購入はされているので「表示場所や広告文を変更したらよさそう」ですね。

パパクサマン
パパクサマン

かなりざっくりでしたが、こういった分析をツールを活用して行っていきます。

慣れるまでは難しいですが、常に論理的な思考を意識しましょう。

ググり上手になる

というのも、最初は分からない事だらけです。

特にアルファベット3文字シリーズの専門用語はたくさんあります。

・SEO

・CPA

・CVRなど

パパクサマン
パパクサマン

私自身も未だに分からない事は出てきますが、ググり方が分かっているので、ほぼ解決します。

もちろん「質問するな」と言うわけではありません。

まずは「自分で検索してみる」→「それでも分からない場合は質問する」

上記のくせを付けましょう。

失敗しないWebマーケティング会社の選び方

キャリアパスを逆算して失敗しない会社を選ぼう

Webマーケティングと言っても、会社によって仕事内容はかなり違ってきます。

ですから未経験の場合、入社前に自分に合った会社を判断するのは難しい傾向にあります。

パパクサマン
パパクサマン

「将来どんな風に働きたいか?」によって、3つのパターンに分けています。参考にしてくださいね!

・会社員(+副業くらい)

・独立、フリーランス

・ブロガー、アフィリエイター

会社員(+副業くらい)

独立やフリーランスは考えていないが、Webマーケティング業界に挑戦したい方は「比較的大きめの会社」に就職がおすすめです。

パパクサマン
パパクサマン

具体的には、下記の通り!

・電通/博報堂/ADKの関連会社

・サイバーエージェント

・オプトなど

しかしながら、これらの会社は未経験の募集が少なく、入社難易度が高めです。

ちなみにWeb広告の代理店であれば、社員数30名以上で比較的大きい会社ですよ。

メリット

・クライアントが有名企業であったり、予算が大きい案件に関われる

・一旦大きめの会社に入れば、その後のキャリアチェンジは簡単になる

デメリット

・未経験で入社するのは難しい

・分業制の場合が多く、スキルを蓄積しにくい

独立、フリーランス

独立やフリーランスを考えている方は「ベンチャー系のWeb広告代理店がおすすめ」です。

パパクサマン
パパクサマン

具体的には下記の通り!

・ソウルドアウト

・アナグラム

・リスティングプラスなど

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに、それぞれ運営しているメディアは勉強になりますよ。

メリット

・色んな業界や職種に関わりやすい

・未経験でも比較的入社しやすい

デメリット

・SEOのスキルは身に付きにくい

・大手企業の案件には関わりにくい

ブロガー、アフィリエイター

ブロガー、アフィリエイターとしてやって行きたいなら「SEO系の会社がおすすめ」です。

パパクサマン
パパクサマン

具体的には下記の通り!

・ルーシー

・ベーシック

・ウェブライダーなど

パパクサマン
パパクサマン

こちらも運営しているメディアは勉強になりますよ。

メリット

・スキルがブロガー、アフィリエイターに直結する

・未経験でも比較的入社しやすい

デメリット

・SEO以外のスキルは身に付きにくい

・大手企業の案件には関わりにくい

未経験からWebマーケティング業界に挑戦はおすすめ

未経験からWebマーケティング業界に挑戦はおすすめ

冒頭でお話した通り、Webマーケティング業界は広告費から見ても成長し続けています。

パパクサマン
パパクサマン

これだけインターネットが普及しているのに、まだ活用できていない会社もたくさんあるので、これからもポジションがどんどん出てきそうですね。

またWebマーケティングは色々と応用ができますし、独立や副業に直結するスキルなので、未経験からチャレンジする価値はめちゃくちゃありますよ。

パパクサマン
パパクサマン

具体的なWebマーケターへの転職方法は、こちらの記事からどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました