Webマーケティングを独学で習得する方法【最短ルートを教えます】

Webマーケティングを最短で身に付ける方法!Webマーケティング
ダムス
ダムス

Webマーケティングの独学は、何から手をつければ良いか分からない!

ヒデヨシ
ヒデヨシ

SEOのスキルを実践レベルまで上げたい!

クサ子
クサ子

広告運用のスキルを身につけたい!

パパクサマン
パパクサマン

今回は現役マーケター の私が実践してきた方法をお伝えしていきます。

本記事では、Webマーケティングをざっくり「SEO」と「広告運用」の2つに分類して、最短で習得できる方法を解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

Webマーケティングを独学する時の大前提

Webマーケティングを独学する時の大前提

独学で思い浮かべるのは

・本を読む

・動画で学ぶ

・ネットで調べる

などの座学だと思います。

パパクサマン
パパクサマン

基本知識や専門用語など「覚える作業」はこれでOKです。

しかしWebマーケティングを習得する、ましてや独立やフリーランスとして活動したいと考えているのであれば、実践が必要です。

座学や教わったことだけだと、知識は増えてもスキルと経験は増えません。

パパクサマン
パパクサマン

この記事を読んだら、必ず座学と平行して実践してくださいね。

Webマーケティングを独学するなら全体像を知る

Webマーケティングの全体像を学ぶ

Webマーケティングをざっくり分類するなら下記2つです。

・SEO

・Web広告の運用

まずはこの2つの全体像を理解する事が重要です。

パパクサマン
パパクサマン

実際に私が勉強してきた「本」「動画」「Webサイト」それぞれ紹介します。

本を読んで独学する

2冊ともマンガなので読みやすいですよ。

動画で独学する

Googleが提供しているオンライン学習ツールです。

その他にも、YouTubeで分かりやすいチャンネルを紹介します。

マナブ
こんにちは、マナブといいます。 ブログ・アフィリエイト・プログラミングを愛しています。 過去の経歴は、「新卒でセブ島に就職→11ヶ月で退職→フリーランス→起業→起業失敗→バンコク在住のフリーランス」といった感じで、平和に生きてきました。 普段は、ブログで月500万円くらいを稼ぎつつ、基本的には家にひきこもって生き...
マーケティング大学 by桜井茶人
◆プロフィール 配信者:桜井茶人(さくらい さと) 本職はweb広告(リスティング広告の)職人。 Google公式イベントに登壇、書籍の執筆経験あり。 仕事はリスティング広告のみならず、集客コンサルタントとして活動。 大事なことは「マーケティング」×「人間力」で、この2つがあれば会社の業績は一気に伸びるし、個人とし...

Webサイトで独学する

Webマーケティング業界では有名なサイトです。

もちろん「本」「動画」「Webサイト」全部平行して進めてもOKです。

パパクサマン
パパクサマン

「電車通勤→本」「自宅→動画」など好きな方法で構いませんので、2つは活用してくださいね。

その他、私がよく見ているサイトを紹介します。

内容的に最初は難しいかもしれませんが、Webマーケティング業界の変化は早いので、情報のキャッチアップの練習はしておきましょう。

Webマーケティング全般の情報

LISKUL

ferret

Web担当者Forum

SEO系の情報が多め

バズ部

Web広告系の情報が多め

リスマガ

SEOのスキルを独学で実践レベルまで上げる方法

SEOのスキルを独学で実践レベルまで上げる方法

SEOのスキルを独学で実践レベルまで上げるには、ブログの運用が最適です。

パパクサマン
パパクサマン

ちなみに、SEO系の会社に就職したい場合も相性が良いですよ。

なぜなら、ブログの運用はSEOのスキルが凝縮されているからです。

ブログの運用で独学可能なスキル

・ワードプレス

・SEO対策

・ライティング

・アクセス解析

例えば、月間PV3万回のサイトを構築できれば、就職や転職は簡単になります。

ブログを極めれば、そもそもブログからの収益も期待できますし、ランサーズなどでワードプレスの構築やSEO対策のコンサルの仕事を取れますよ。

パパクサマン
パパクサマン

さらっとお伝えしましたが、もちろん簡単ではないです。継続する力と自分で分からないことは調べて、試行錯誤する力が必要です。

掛かる時間の目安として、恐らくワードプレスでブログを立ち上げて記事を10本書くまでに5~60時間、成果が出るまでに半年以上はかかります。

しかしブログは資産になるので、今後「Webマーケティング業界に挑戦する!」と決めているなら超絶おすすめです。

パパクサマン
パパクサマン

具体的なブログの始め方はこちらの記事からどうぞ!

ブログの収益はおまけくらいに考えても、全然おつりがきます。

現役のWebマーケターもほとんどやってないですし、自分でブログを運用する事で圧倒的な成長ができますよ!

Web広告の運用は独学で実践できない

Web広告の運用を独学で実践レベルまで上げる方法

「Web広告の運用」に関しては、独学の実践は正直難しいです。

理由は下記の通り。

・広告費が発生するから

・なるべく多くの業界で広告を運用した方がいいから

順番に解説していきます。

広告費が発生するから

もちろん身銭を切ってやってみることは、素晴らしいです。

しかし、代表的な媒体を網羅するとしても

・リスティング広告

・ディスプレイ広告

・SNS(1つ)

と3つあります。

それぞれ1万円、広告を運用したら3万円必要です。

仮にざっくりクリック単価100円と考えると、広告費3万円では300クリックしか集めることができません。

300クリックで何が良かった、悪かったの分析はそもそも無理ですし、Web広告は改善→検証を繰り返す必要があるので、ある程度の期間継続して広告を出す必要があります。

パパクサマン
パパクサマン

そう考えると、後ほど紹介しますがスクールで学んだほうが結局コスパは良いですよ。

なるべく多くの業界で広告を運用した方がいいから

独立やフリーランスでやっていく場合、クライアントの業界は様々ですよね。

・店舗の集客

・商品の販売

・サービスの登録

・BtoBのお問い合わせ

などクライアントによって成果を出したいポイントは違います。

ですから、Web広告の運用もクライアント毎に違ってきます。

パパクサマン
パパクサマン

「身銭を切ってやってみる」は1番の経験になりますが、複数の業種を独学でやるのはハードルが高すぎますよ。

Web広告の運用スキルを実践レベルまで上げる方法

Web広告の運用スキルを実践レベルまで上げる方法

独学でWeb広告を実践していくのは難しいので、Web広告の運用スキルを上げる方法は下記2つがおすすめです。

・Web広告の運用会社に就職する

・Webマーケティングスクールに通う

Web広告の運用会社に就職する

基本的な知識は「Webマーケティングを独学するなら全体像を知る」で紹介した内容で進めればOK。

しかし実践レベルとなると、先ほどお伝えした通り実践自体が厳しいです。

なので就職してしまえば

・給料をもらいながら複数の案件に関われる

・クライアントのお金で実践を積める

控えめに言って、最強ですね。

パパクサマン
パパクサマン

1年くらい本気で取り組めば、スキルと経験が貯まりますよ。

思い切ってWeb広告の運用会社に就職しよう。

Webマーケティングに強い「転職サイト」と「転職エージェント」を紹介します。

パパクサマン
パパクサマン

未経験からWebマーケターになる方法は、下記の記事からどうぞ!

Webマーケティングスクールに通う

最近ではWebマーケティングスクールが増えています。

おすすめWebマーケティングスクール

ポイントは下記2つです。

・現役Webマーケターのメンターがつく

・プランニングと運用で実践に近い形で学べる

広告運用の管理画面は、新しい機能が追加されたり、頻繁に仕様が変わります。

書籍とかだと、どうしても今のバージョンと違って分からない部分が出ます。

パパクサマン
パパクサマン

その時に現役のWebマーケターがメンターについていれば、すぐに解決できるので安心ですね。

スクールなので費用は掛かりますが、身銭を切ってやるよりコスパが良いですし、就職や転職のサポートもあるのでおすすめですよ。

パパクサマン
パパクサマン

詳しいWebマーケティングスクールの比較はこちらの記事からどうぞ!

今回は以上です。

本記事のまとめ

・Webマーケティングの全体像⇒書籍、動画、WebサイトでOK

・SEOのスキルを実践レベルまで上げる⇒ブログの運営

・Web広告の運用スキルを実践レベルまで上げる⇒就職orWebマーケティングスクール

パパクサマン
パパクサマン

Webマーケティングのスキルは何をするにしても役に立つので、ぜひ挑戦してくださいね。

さっそく勉強を進めたい!と思ったら下記の記事もどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました