30代未経験からWebマーケティング業界に転職する5つの方法を解説

30代・未経験でもWebマーケターになれる?Webマーケティング
ダムス
ダムス

30代未経験でWebマーケターになる難易度は高いのか?

ヒデヨシ
ヒデヨシ

失敗するパターンや考え方を事前に教えてくれ!

クサ子
クサ子

30代未経験からWebマーケターになる方法を知りたい!

パパクサマン
パパクサマン

今回はこんなお悩みを解決します。正直に結論からお伝えすると「けっこう難易度は高い」です。しかし当然ながら方法が無いわけではありません。

20代と同じ方法で転職活動をしても難しいという事です。

「難易度が高い理由」と「失敗するパターン」を理解して、戦略を建てる必要がありますよ!

本記事の内容

・30代未経験でWebマーケターになる難易度が高い理由

・転職活動で失敗するパターンや考え方

・30代未経験からWebマーケターになる5つの方法

パパクサマン
パパクサマン

Web広告代理店で一次面接をしていた経験を元に執筆したので、ぜひ参考にしてくださいね!

30代未経験でWebマーケターになる難易度が高い理由

Webマーケティング業界に30代・未経験で入社する難易度が高い理由

理由は大きく2つ。

・社員の平均年齢が若い

・給料が合わない

順番に解説します。

社員の平均年齢が若い

そもそもWebマーケティングの歴史が浅いので、会社自体が若く、働いている社員の平均年齢が20代という事がざらにあります。

そこで問題になるのが「年下上司」です。

もちろん年齢だけで不採用になる事はありません。

しかし同じ未経験でどちらか1人しか採用枠がない場合、若い人が優先される可能性は高いですよ。

給料が合わない

Webマーケターの年収は、他の職種と比べて高い傾向にあります。

しかし、スタートは他の職種とほとんど変わりません。

パパクサマン
パパクサマン

私見ですが、ざっくり300〜350万円くらいです。

もし現状400万円以上の年収だった場合、大幅な年収ダウンになります。

年収ダウンでもOKであれば問題ありませんが、年収を維持したいなら難しいかもです。

以上2つの理由から「20代と同じ様に転職活動をするだけでは上手くいかない」と理解しよう。

30代未経験が転職活動で失敗するパターンや考え方

30代・未経験がWebマーケティング業界に転職する時に失敗する思考

Webマーケティング業界に転職する時に失敗するパターンは2つです。

・Webマーケティングの勉強をしていない

・1人で転職活動をする

Webマーケティングの勉強をしていない

面接で話してみると、意外と勉強していない人が多いです。

20代だと

・Webマーケティングに興味がある

・業界が伸びているから

・スキルを身に付けたい

といった感じで大丈夫かもしれませんが、30代だと厳しい事は明白です。

パパクサマン
パパクサマン

Webマーケティング業界は変化が激しいので、現役Webマーケターでも「業務+勉強」していますよ。

厳しいようですが、本気で転職したいなら今日から勉強を始めましょう。

独学方法はこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでくださいね。

1人で転職活動をする

30代未経験OKの求人は多くありません。

パパクサマン
パパクサマン

転職を支援してくれる転職エージェントを活用しよう。

転職エージェントを利用するメリット

・転職に必要なサポートを無料で受けられる

・書類選考、面接の合格率アップ

・企業の内部情報が事前にわかる

特に「企業の内部情報が事前にわかる」は重要です。

例えば

・急ぎで人材が欲しい

・30代だと「営業経験」「マネジメント経験」がある人が欲しい

などサイトに載っていない情報を転職エージェントが持っているので、1人で転職活動するより有利です。

また、転職エージェントを活用すると、書類や面接で落ちた時のフィードバックがあるので改善できます。

しかし1人で転職活動だと、落ちた原因が分からないので改善できません。

パパクサマン
パパクサマン

ですから、30代未経験からWebマーケターに転職するなら、転職エージェントを上手く活用する事が成功への近道ですよ。

ここまで、少しマイナスな話ですいません。

30代未経験からでもWebマーケターになれますが、簡単ではないのでお伝えしてきました。

「難易度」と「正しい行動や思考」を理解してもらえたらと思います。

・20代と同じ転職活動だと難易度が高い

・今日からWebマーケティングの勉強をする

・転職エージェントを活用する

30代未経験からWebマーケティング業界に転職する5つの方法

Webマーケティング業界に30代・未経験で転職する方法

ここからは、どうやったら30代未経験からWebマーケティング業界に転職できるかをお伝えしていきます。

1,今の会社でWeb担当になる

2,Webマーケティング業界に強い転職エージェント・サイトを活用する

3,セミナーやイベントに参加する

4,Webマーケティングスクールに通う

5,副業で挑戦する

1,今の会社でWeb担当になる

まずは、今の会社で部署移動を検討しよう。

Webマーケティングと無縁で、上司もよくわかっていない会社だとチャンスです。

パパクサマン
パパクサマン

「営業効率アップ」や「コスト削減」に繋がります!

といった感じで会社にメリットを提示しつつ打診しよう。

Webマーケティングを外注している場合は「窓口のサポートさせてください」みたいな感じで関われると良いですね!

今の会社でWeb担当になるメリット

・経験者になる

・転職しなくて良い

・広範囲の業務に取り組める

パパクサマン
パパクサマン

そもそも難易度が高い未経験からの転職をしなくていいですし、仮に3年くらい経験を積めば転職が簡単になりますよ。

2,Webマーケティング業界に強い転職エージェント・サイトを活用する

先ほどお伝えした通りで、転職エージェントとサイトはすぐに登録しよう。

おすすめの転職サイト

転職エージェント・サイトの詳しい活用方法はこちらの記事からどうぞ!

3,セミナーやイベントに参加する

以前務めていた会社では、セミナー経由で入社した人もいます。

実際に働いている人と話すことができるので、セミナー参加はおすすめです。

パパクサマン
パパクサマン

特に「セミナー+懇親会」は講師が役員や社長の場合があるのでチャンス!

懇親会で積極的に話を聞きに行こう。

「Webマーケティングの会社に転職したい」と話せば色々とアドバイスを貰えます。

パパクサマン
パパクサマン

もしかしたら、紹介や面接に繋がる可能性もありますよ。

4,Webマーケティングスクールに通う

・インターネット広告市場は伸びている

・Webマーケターが足りてない

といった理由で、Webマーケティングスクールが増えています。

・最短で転職したい

・自社内でWeb担当が無理だった

・セミナーやイベントの参加が厳しい

といった人は、Webマーケティングスクールを検討してみてください。

おすすめのWebマーケティングスクール
パパクサマン
パパクサマン

事前に無料カウンセリングがあるので、転職支援について確認しよう。

詳しいWebマーケティングスクールの比較はこちらの記事からどうぞ!

5,副業で挑戦する

もはや転職する方法じゃないですが、、、

パパクサマン
パパクサマン

30代で転職が不安なら、本業はそのまま行い「副業としてWebマーケティングをやる」もアリです。

具体的には下記があります。

・SNS運用

・YouTube

・ブログ/アフィリエイト

いきなり仕事にするより副業で挑戦し判断するが良いかもです。

パパクサマン
パパクサマン

個人的におすすめはブログ/アフィリエイト。Webマーケティングの基礎について、一通り学べますよ!

詳しいブログ/アフィリエイトの始め方はこちらの記事からどうぞ!

まとめ:今日から行動すれば1年後にはWebマーケターになっている

まとめ:今日から行動すれば1年後にはWebマーケターになっている

タイトル通りです。

「30代未経験からWebマーケティング業界に転職できるのか?」不安で情報収集していたと思います。

パパクサマン
パパクサマン

結論としては、無理じゃないけど難易度は高めです。

それはWebマーケティングに限らず、未経験から他業種に転職するにはそれなりの覚悟が必要だから!

そもそも本記事で私が無理と言ったら諦める程度であれば、Webマーケターにはなれません。

まずは、今すぐ行動に移そう。

パパクサマン
パパクサマン

今日から行動すれば1年後にはWebマーケターになっていますよ!

今すぐできる事

・Web担当になる方法を考える

・転職エージェント・サイトの登録

・セミナーやイベントを探す

本記事で紹介したおすすめの転職エージェント・サイト

おすすめの転職サイト
タイトルとURLをコピーしました